IM-H2E バージョンアップについて

最終更新日 '18/5/15
バージョン 6.3 .0
●バージョン確認方法

メニューの[オプション]ボタンをクリックして表示される[オプション]ダイアログボックス下部のバージョン情報2行目に表示されるバージョンをご確認ください。

●ご注意

  • IM測定設定エディターIM-H2Eを起動するには、専用ハードウェアキー(有償)が必要です。
バージョンアップの方法  
  1. インストール済みのIM-H2Eを削除してから、再度インストールを実行してください。
    データフォルダは削除されません。

●主な変更・修正履歴

[6.2.0.→6.3.0での変更点]

2.不具合修正項目

  • CADインポートした測定設定データにおいて、円径十字測定を設定すると保存できない不具合を修正
  • 連結画像の境界をまたぐ太さ測定/内外径差測定でエッジ検出に失敗する不具合を修正。

[6.0.1→6.2.0での変更点]

1.機能追加項目

  • 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、メキシコスペイン語、簡体字、繁体字、タイ語、韓国語の表示に対応

2.不具合修正項目

  • 補助円、平行線で半径、距離に測定結果を参照しており、かつ、参照先の測定結果が基準とする直線を参照している場合に不正な半径、距離となる不具合を修正

[5.4.0→6.0.1での変更点]

1.機能追加項目

  • IM-7030/7030Tに対応
  • 高さ要素、高さ測定要素、高さ測定設定メニューを追加
  • 輪郭度に地点登録機能を追加
  • 位置度の設計値をX軸からの角度と直線距離で入力する機能を追加
  • 輪郭ライン表示の印刷画面にスケールを表示
  • DXFエクスポートでエッジ点列を出力する機能を追加
  • Q-DAS設定にファイル名の置換マクロを追加

[5.3.0→5.4.0での変更点]

2.不具合修正項目

  • インストール時の言語がOSの設定言語で表示されるように修正

[5.1.7→5.3.0での変更点]

1.機能追加項目

  • 英語表示に対応

[5.0.26→5.1.7での変更点]

2.不具合修正項目

  • CSV形式の単品レポートの出力内容がxps形式と異なる不具合を修正