Soft-VT Ver.1.22

●内容

Soft-VTをVer.1.22にアップデートします。

●対応OS

日本語版 Windows 10 / 8/ 7

●動作環境

ハードディスク空き容量:200MB以上
ディスプレイ:800×600ドット以上、High Color 16bit以上
グラフィック:Microsoft DirectX®9.0c以上に対応しVRAM 128MB以上のビデオカード

●インストール方法

  1. ファイルを全て同じディレクトリにダウンロードします。
  2. SoftVTHpUpdate121.exeを実行します。
  3. 自動的にインストール画面に移行しますので、画面の指示に従ってください。

●主な変更・修正履歴

[Ver.1.21→Ver.1.22(2017/06)]

   Soft-VT Ver.1.21→Ver.1.22

  • 長押し判定時間の指定に対応。
  • アラームのメッセージ文言を変更して差分送信すると、アラーム履歴がクリアされることがある問題を解決。
  • バーコード機器をシリアル接続している場合に、通信エラー発生後に読取ができなくなる問題を解決。
  • 以下のVT-PLC情報ファイルに対応
    [ジェイテクト(豊田工機) TOYOPUCシリーズ(イーサネット)] : 新規追加
    [東芝 nvシリーズ(イーサネット)] : 新規追加
    [横河電機 FA-M3シリーズ(イーサネット UDP)] : 新規追加
    [横河電機 FA-M3シリーズ(イーサネット TCP)] : 新規追加
    [安川電機 MP3000シリーズ(イーサネット)] : 新規追加

[Ver.1.20→Ver.1.21(2016/12)]

   Soft-VT Ver.1.20→Ver.1.21

  • マニュアル(英語/中国語)の更新。

[Ver.1.12→Ver.1.20(2016/11)]

   Soft-VT Ver.1.12→Ver.1.20

  • Windows 10に対応。
  • Soft-VT上での音声合成に対応。
  • 音声停止機能に対応。
  • 以下のVT-PLC情報ファイルに対応。
    [安川電機MPシリーズ(イーサネット)]
  • VT5のグローバル機能制御で、トレンドグラフ制御を複数のIDに対して同時に実行すると、一部のIDで機能が実行されないことがある問題を解決。
  • 2次元コードの読み出し時、「CR」が連続していると次回読み出しに失敗することがある問題を解決。
  • デバイス転送機能において、同一Noで複数種類のデバイスを転送する設定にしていると、すべての転送処理が完了する前に終了通知ビットが立つことがある問題を解決。

[Ver.1.11→Ver.1.12(2016/06)]

   Soft-VT Ver.1.11→Ver.1.12

  • アラーム部品において、特定条件下でスクロールバーをタッチすると表示が一時的に乱れる問題を解決。

[Ver.1.10→Ver.1.11(2016/04)]

   Soft-VT Ver.1.10→Ver.1.11

  • 部品を大量に配置した帳票画面の印刷時、エラーが発生することがある問題を解決。

[Ver.1.01→Ver.1.10(2016/03)]

   Soft-VT Ver.1.01→Ver.1.10

  • スライドタブの配置方向を上下左右の4方向に配置できるように対応。
  • スライドタブをサイズ変更できるように改善。
  • 画面長押しによるページ切り換え動作に対応。
  • ページサムネイル表示のグループ化に対応。
  • 音声再生禁止/許可機能を、グローバル機能制御・デバイスによる機能制御から実行できるように改善。
  • アラームの確定による機能制御でビットセットを実行すると、特定条件を満たすアラームが存在する場合に動作を停止することがある問題を解決。

[Ver.1.00→Ver.1.01(2015/12)]

   Soft-VT Ver.1.00→Ver.1.01

  • 以下のVT-PLC情報ファイルに対応
      ・[Allen-Bradley CompactLogixシリーズ(イーサネットTCP)]
      ・[Allen-Bradley MicroLogixシリーズ(イーサネットTCP)]