VT STUDIO(日本語版) Ver.6.02

●内容

VT STUDIOをVer.6.02にアップデートします。
このアップデートソフトはシステムプログラム、VT-PLC情報ファイルを含んでいます。

●対応OS

日本語版Windows 8/ 7 / Vista(SP2以上)/ XP(SP3以上)

●動作環境

ハードディスク空き容量:3GB以上
ディスプレイ:1024×768ドット以上、High Color 16bit以上
グラフィック:Microsoft DirectX®9.0c以上に対応しVRAM 128MB以上のビデオカード
※VTシミュレータを使用する場合、VRAM 256MB以上のビデオカードが必要です。

●インストール方法

  1. ファイルを全て同じディレクトリにダウンロードします。
  2. VTSHpUpdate602.exeを実行します。
  3. 自動的にインストール画面に移行しますので、画面の指示に従ってください。

●主な変更・修正履歴

[Ver6.01 → Ver6.02(2016/06)]

  VT STUDIO Ver.6.01→Ver.6.02

  • メッセージが大量に登録されていると、部品の編集操作に時間がかかる問題を解決。

  VT5用システムプログラム Ver.2.02

  • 画面の負荷により、VNCサーバー機能の操作権タイムアウトの時間が伸びることがある問題を解決。
  • アラーム部品において、特定条件下でスクロールバーをタッチすると表示が乱れる問題を解決。
  • USBメモリダイアログの設定において、ファイル操作の初期表示フォルダパスに122文字以上を指定すると運転モードに移行できなくなる問題を解決。

  VT5用VT-PLC情報

  • 変更なし

  VT5用画面カタログ

  • KV-XH04ML, KV-XH16MLのデザインを一部修正。

  VT3用システムプログラム

  • 変更なし

  VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

  VT3用画面カタログ

  • KV-XH04ML, KV-XH16MLのデザインを一部修正。

[Ver6.00 → Ver6.01(2016/04)]

  VT STUDIO Ver.6.00→Ver.6.01

  • 特定のプリンタ設定を行ったVT3機種のデータをVT5機種に変換して開くと、印刷できないことがある問題を解決。
  • 表部品の一部分をコピー後にコピーした表部品を削除して、ペースト操作を実行するとVT STUDIOが異常終了する問題を解決。
  • Viewモードの「画像イメージ保存」を実行時、ファイル名にページ番号が正しく反映されない問題を解決。
  • テキストファイルとしてメッセージをインポートしたときに、コメント列がインポートされない問題を解決。

  VT5用システムプログラム Ver.2.01

  • XG-X2000シリーズに対応。 
  • XG/CV-Xシリーズ使用時のタッチパネルの長押し操作、ドラッグ操作に対応。
  • 画像センサモニタ検索画面で、検索結果を全て保存するように改善。
  • 部品を大量に配置した帳票画面の印刷時、エラーが発生することがある問題を解決。

  VT5用VT-PLC情報

  • 変更なし

  VT5用画面カタログ

  • KV-ML16V, KV-XH04ML, KV-XH16MLのデザインを一部修正

  VT3用システムプログラム

  • 変更なし

  VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

  VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.22→Ver.6.00(2016/03)]

  VT STUDIO Ver.5.22Ver.6.00

  • VT5-Xシリーズ(VT5-X15/X12/X10)に対応。
  • 「3D」「イラスト」「フラット」テーマに、半透明部品を追加。
  • 選択可能な壁紙ファイルを追加。
  • 選択可能な音声ファイルを追加。
  • スライドタブの配置方向を上下左右の4方向に配置できるように対応。
  • スライドタブをサイズ変更できるように改善。
  • カラーパレットのパレット表示色を追加。
  • カラーパレットに最近使った色の選択およびスポイトによる色選択に対応。
  • カラーパレットをカラーマップから色選択できるように改善。
  • 画面のグループ化に対応。
  • ビデオ動画静止画切換機能に対応。(VT5-X15/X12/X10のみ)
  • ビデオキャプチャ機能に対応。(VT5-X15/X12/X10のみ)
  • ファイル操作機能に対応。
  • ウィンドウのサイズを、位置・サイズバーから変更できるように改善。
  • 画面の背景設定において、壁紙と背景色の設定方法を改善。
  • テキスト部品のリサイズ基準位置をメニューとツールバーから変更できるように改善。
  • TrueTypeフォントを指定可能な全部品で、フォントサイズを指定できるように改善。
  • 音声再生禁止/許可機能を、グローバル機能制御・デバイスによる機能制御から実行できるように改善。
  • システムテンキーのサイズ選択に対応。

  •  
  • 音声辞書に半角ハイフンを含む文言を登録すると、再生される音声が意図通りにならないことがある問題を解決。
  • 描画オプションを速度優先に設定し、半透明部品を使用している場合、フラット部品(ランプ)でON状態からOFF状態への切り換えができなくなることがある問題を解決。
  • VT5-W10でハードコピー設定と帳票の印刷設定の組み合わせによっては、プリンタ設定で適切な用紙サイズが選択できない問題を解決。
  • タッチパネル操作に対応したパソコンでVT STUDIOを操作すると、表示が乱れることがある問題を解決。
  • 特定のKV STUDIOのプロジェクトで画面カタログの取り込みに失敗することがある問題を解決。
  • 縦画面設定時にVTシミュレータでバックライトOFFが正しく動作しない問題を解決。

  VT5用システムプログラム Ver.2.00

  • ファイル操作機能に対応。
  • ファイルビューワ機能に対応。
  • スライドタブの配置方向を上下左右の4方向に配置できるように対応。
  • スライドタブのサイズ変更に改善。
  • 画面長押しによるページ切り換え動作に対応。
  • ページサムネイル表示のグループ化に対応。
  • PLCによる音声再生禁止/許可に対応。
  • USBマウス/USBキーボードによる入力に対応。
  • 画像センサモニタ中にウィンドウ操作を実行した時、表示を継続する機能を追加。
  • 画面表示OFFの解除時に、表示がONするまでにかかる時間を短縮。
 
  • 複数パーティションを持つUSBメモリを挿入すると動作を停止することがある問題を解決。
  • 連続動作中にUSB機器の挿抜を繰り返し実行し続けると、本体が操作できない状態になることがある問題を解決。
  • アラームの確定による機能制御でビットセットを実行すると、特定条件を満たすアラームが存在する場合に動作を停止することがある問題を解決。
  • 画像センサ専用画面で画像保存ボタンを押すと、画面遷移の履歴によって動作を停止することがある問題を解決。

  VT5用VT-PLC情報

  • [キーエンス KV-7000シリーズ(イーサネット)]
    ファイル操作・ファイルビューワ機能に対応。

  VT5用画面カタログ

  • XGAサイズのカタログを追加。

  VT3用システムプログラム

  • 変更なし

  VT3VT-PLC情報

  • 変更なし

[Ver.5.20→Ver.5.22(2015/12)]

   VT STUDIO Ver.5.20→Ver.5.22

  • KV-7000シリーズ選択時、拡張バッファメモリのデバイス種別名称を「G」→「UG」に変更。(VT5/VT3用)
  • ワークシートでコメントを256個以上設定した場合に、ファイル保存時に256個以降のコメントが保存されないことがある問題を解決。(VT5用)

  • VT3シリーズの画面データを「VT5機種に変換して開く」で開いたとき、帳票画面のサイズが新規作成時のサイズと異なることがある問題を解決。(VT5用)

   VT5用システムプログラム Ver.1.22

  • 画像センサ(XG-8000/7000シリーズ)接続時に、一部の画面でUSBコンソールのFUNCTIONと方向キーの同時押しが効かないことがある問題を解決。

  • 一部のESC-P/Rプリンタ機種で、印刷結果が薄い色で出力されることがある問題を解決。

   VT5用VT-PLC情報

  • [Allen-Bradley CompactLogixシリーズ(イーサネットTCP)]新規追加

  • [Allen-Bradley MicroLogixシリーズ(イーサネットTCP)]新規追加

   VT5用画面カタログ

  • KV-XH16ML対応
  • KV-XH04ML対応

   VT3用システムプログラム Ver.4.84

  • 一部のESC-P/Rプリンタ機種で、印刷結果が薄い色で出力されることがある問題を解決。

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • KV-XH16ML対応
  • KV-XH04ML対応

[Ver.5.12→Ver.5.20(2015/09)]

   VT STUDIO Ver.5.12→Ver.5.20

  • Soft-VTに対応。(VT5用)
  • VT本体システム設定に、ページサムネイルの画質・圧縮形式の設定を追加。(VT5用)
  • VT3シリーズの画面データを「VT5機種に変換して開く」で開いたとき、表部品内の数値表示のサイズが小さくなることがある問題を解決。(VT5用)
  • 数値表示の警報レンジ設定範囲が、データ長およびデータ形式と合わない状態になることがある問題を解決。(VT5用)

   VT5用システムプログラム Ver.1.20

  • HR-100シリーズを接続時、VT5本体が再起動することがある問題を解決。
  • ワークシートデータメモリカード保存で、表示文字列IDが0以外のときコメント部分が保存されない問題を解決。
  • デバイスによる機能制御で音声再生をおこなっているとき、ページ切替時に音声が2回再生されることがある問題を解決。

   VT5用VT-PLC情報
    Soft-VTが以下のPLC機種設定に対応

  • [キーエンス KV-7000シリーズ(イーサネット)]
  • [キーエンス KV-5500/5000/3000(イーサネット)]
  • [キーエンス KV-1000/700(イーサネット)]
  • [キーエンス KV Nanoシリーズ[KV-N*](イーサネット)]
  • [三菱電機 iQ-Rシリーズ(イーサネット)]
  • [三菱電機 QnUシリーズ CPU直結(イーサネット)]
  • [三菱電機 Qシリーズ(イーサネット)]
  • [オムロン SYSMAC CJ/CS1シリーズ(イーサネット)]
  • [MODBUSプロトコル MODBUS/TCP(イーサネット)]

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.82

  • プリンタ機種に「ESC/P イーサ」、「ESC/Page イーサ」選択時にプリントアウトできないことがある問題を解決。

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.11→Ver.5.12(2015/07)]

   VT STUDIO Ver.5.11→Ver.5.12

  • [安川電機 VS miniシリーズ]選択時に、システム設定のPLC通信条件で、「接続確認用デバイスを指定する」のチェックがOFFのとき、PLC通信エラーが発生する問題を解決。

   VT5用システムプログラム Ver.1.12

  • PLCデータフォルダで、新規にレコードを作成すると、レコード日付が正しく表示されない問題を解決。

   VT5用VT-PLC情報

  • [三菱 iQ-Fシリーズ(イーサネット)]
    新規追加

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.81

  • 変更なし

   VT3用VT-PLC情報

  • [三菱 iQ-Fシリーズ(イーサネット)]
    新規追加

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.10→Ver.5.11(2015/06)]

   VT STUDIO Ver.5.10→Ver.5.11

  • 変更なし

   VT5用システムプログラム Ver.1.11

  • アラーム部品の発生カウントが、オールクリア操作したときに一部リセットされないことがある問題を解決
  • タッチスイッチがまれに押し難いことがある問題を解決

   VT5用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT5用画面カタログ

  • KV-SH04PL用画面カタログを追加

   VT3用システムプログラム Ver.4.81

  • 変更なし

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • V-SH04PL用画面カタログを追加

[Ver.5.03→Ver.5.10(2015/04)]

   VT STUDIO Ver.5.03→Ver.5.10

  • システム設定の[VNCサーバ]で、VT5とVNCクライアントとの接続で操作を排他制御する設定を追加。(VT5用)
  • 制御オブジェクトが256個以上ある画面で、アラーム部品が画面手前に配置されている場合に、アラーム部品の動作が停止することがある問題を解決。(VT5用)
  • システム設定の[プリンタ]で、プリンタ機種に「ESC/P イーサ」、「ESC/Page イーサ」を追加。(VT3用)

   VT5用システムプログラム Ver.1.10

  • 画像センサモニタ機能で、連続運転時に画面更新が停止することがある問題を解決。
  • VT5とVNCクライアントとの接続で操作を排他制御する機能を追加

   VT5用VT-PLC情報

  • [三菱 Lシリーズ計算機リンク]
    新規追加
  • [オムロン E5*N-Hシリーズ(1:N)]
    E5□Cシリーズに対応
  • [パナソニック MEWNET-FPシリーズ]
    新規追加
  • [パナソニック MEWTOCOL-7シリーズ]
    新規追加
  • [パナソニック MEWTOCOL-7シリーズ(イーサネットUDP)]
    新規追加
  • [パナソニック KWシリーズ]
    新規追加
  • [横河電機 FA-M3シリーズ]
    新規追加
  • [シーメンス S7]
    新規追加
  • [シーメンス S7(イーサネット)]
    新規追加
  • [チノー LT400シリーズ(1:1)]
    新規追加
  • [チノー LT400シリーズ(1:N)]
    新規追加
  • [オリエンタルモーター CRKシリーズ]
    ARシリーズ、AZシリーズ、RKⅡシリーズ、EASシリーズ、EACシリーズ、DGⅡシリーズ、PKAシリーズに対応

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.81

  • プリンタ機種に「ESC/P イーサ」、「ESC/Page イーサ」を対応追加。

   VT3用VT-PLC情報

  • [オムロン E5*N-Hシリーズ(1:N)]
    E5□Cシリーズに対応
  • [パナソニック MEWTOCOL-7シリーズ]
    新規追加
  • [パナソニック MEWTOCOL-7シリーズ(イーサネットUDP)]
    新規追加
  • [オリエンタルモーター CRKシリーズ]
    ARシリーズ、AZシリーズ、RKⅡシリーズ、EASシリーズ、EACシリーズ、DGⅡシリーズ、PKAシリーズに対応

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.02→Ver.5.03(2015/03)]

   VT STUDIO Ver.5.02→Ver.5.03

  • WindowsXPで使用時のみ、編集できなくなることがある問題を解決。
  • PLC機種設定で「X-SELシリーズ(アイエイアイ)」を設定しているVT STUDIOファイル(VT3機種)を「VT5機種に変換して開く」で開くと、スイッチ、デバイスによる機能制御、グローバル機能制御の設定が「Unknown」と表示されることがある問題を解決。

   VT5用システムプログラム Ver.1.01

  • 変更なし

   VT5用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.76

  • 変更なし

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.01→Ver.5.02(2015/03)]

   VT STUDIO Ver.5.01→Ver.5.02

  • システム設定の[VNC接続先設定/VNCサーバ/FTPサーバ]で、パスワードに記号文字を使用できるように変更。
  • VT STUDIOファイル(VT2/VT3機種)を「VT5機種に変換して開く」で開いた後、スイッチ、ランプ、ランプスイッチのプロパティウィンドウの銘板タブにある「複数(M)」にチェックすると、ファイルが保存できなくなることがある問題を解決。
  • モードを「B接点」に設定したランプ、ランプスイッチでプロパティウィンドウの銘板タブにある「複数(M)」をチェックすると、編集画面およびViewモードで表示文字列IDを切り換えたときに、デバイスON/OFFを正しく表示しないことがある問題を解決。
  • システム設定のメッセージで、1行の文字列が100文字を超えるメッセージを翻訳すると、翻訳できないことがある問題を解決。

   VT5用システムプログラム Ver.1.01

  • 変更なし

   VT5用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.76

  • 変更なし

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.5.00→Ver.5.01(2015/02)]

   VT STUDIO Ver.5.00→Ver.5.01

  • 変更なし

   VT5用システムプログラム Ver.1.00→Ver.1.01

  • アラーム検出デバイスがONした状態でVT本体の電源を切り入りしたとき、アラーム履歴表示の復旧日時の「年」の表示が正しくないことがある問題を解決。
  • 画像センサモニタ表示で画像センサを操作するとき、コンソール、マウスによる特殊操作に対応。
  • 画像センサモニタ表示でCV-Xシリーズをモニタするとき、VT本体にUSBマウスを装着していないときは、マウスカーソルを表示しないように改善。

   VT5用VT-PLC情報

  • 新変更なし

   VT5用画面カタログ

  • 変更なし

   VT3用システムプログラム Ver.4.76

  • 変更なし

   VT3用VT-PLC情報

  • 変更なし

   VT3用画面カタログ

  • 変更なし

[Ver.4.75→Ver.5.00(2015/02)]

   VT STUDIO Ver.4.75→Ver.5.00

  • VT5シリーズに対応

   VT5用システムプログラム Ver.1.00

  • 新規追加

   VT5用VT-PLC情報

  • 新規追加

   VT5用画面カタログ

  • 新規追加

   VT3用システムプログラム Ver.4.75→Ver.4.76

  • 画面データ転送後、デバイス転送機能が動作しないことがある問題を解決

   VT3用VT-PLC情報

  • [キーエンスKV-7000シリーズ(シリアル)]
    新規追加
  • [キーエンスKV-7000シリーズ(イーサネット)]
    新規追加
  • [三菱電機 iQ-Rシリーズ(イーサネット)]
    新規追加

   VT3用画面カタログ

  • KV-7000シリーズ対応