PROTOCOL BUILDER
体験版制限事項
  1. PLCへ転送できるマクロ設定個数は最大3個までになります。(製品版では、最大32個まで転送することができます)
  2. モニタできるマクロ送受信個数は、最大10個までとなります。(製品版では、最大8Kbyteまでのマクロ送受信のモニタが可能です)この機能制限に伴い、「モニタブレイク条件設定」コマンドでの設定可能項目も制限されています。
  3. 「メモリカード書き込み」機能は使用することができません。
対応OS

日本語版Windows95/98(SE)/Me/NT4/2000/XP
(USB使用時は、Windows98(SE)/Me/2000/XPプリインストールマシン)

動作環境

Pentium133MHz以上、メモリ64MB以上必要
ハードディスク空き容量80MB以上必要(1ソフトあたり)

インストール方法
  1. ご希望のソフトを任意のディレクトリにダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを実行すると、自動的にインストール画面に移行します。
    あとは画面の指示に従ってください。
※このソフトはアンインストールできます。
戻る