キーエンス営業マンの出張コラム

世界が注目! 
加速するインドの自動車市場

世界が注目! 加速するインドの自動車市場

世界第2位の人口を持つインド。その人口は12億を超え、経済発展は目覚ましいものがあります。今回は、急成長するインドの自動車産業とキーエンスの活動をご紹介いたします。

世界第6位、急成長するインドの自動車市場

世界の自動車メーカーが注目するインドの自動車市場。その生産台数は2011年には400万台に迫り、この5年でなんと約2倍!世界第6位に躍り出ました。そのポテンシャルは2020年には韓国やドイツ、さらには日本を抜いて、中国・米国・インドの3大市場になるとも言われているそうです。数字では理解はしていましたが、実際にインドに行ってみるとその活気にびっくりしますよ。

世界第6位、急成長するインドの自動車市場
資料:国際自動車工業会(OICA)
資料:国際自動車工業会(OICA)、日本は日本自動車工業会

そのインドの自動車生産拠点は大きく3つ。

世界第6位、急成長するインドの自動車市場

1つ目は、「南アジアのデトロイト」の異名を持つチェンナイ。インドの南に位置するチェンナイは、インドの自動車販売シェアの約35%と最大規模の拠点です。西洋の雰囲気が残るこの街は、世界の自動車製造拠点としても注目されており、日本の自動車メーカーはもちろん、アメリカや韓国など各国の自動車メーカーが集結。キーエンスもこのチェンナイに拠点を構え、お客様のサポートをしっかりさせていただいております。もちろん即納体制、日本語での対応も健在ですよ。

世界第6位、急成長するインドの自動車市場

2つ目は西部にあるインド最大の都市ムンバイとプネ。多くの娯楽施設や高級ホテルもあり、まさに大都会!ここにはインドメーカーであるタタ・モーターズや欧米、欧州の自動車メーカーが集結しております。ちなみに、写真はマハラクシュミ駅の横にある、世界最大の洗濯場「ドービーガート」。巨大なビル群のすぐ近くにこんな場所があるのもインドならではないでしょうか。

3つ目はインド北部のハリヤナ州グルガオンをはじめとするニューデリ近郊。インド最大の自動車メーカー、マルチスズキの拠点がここにあります。そのシェアはなんと約40%。インドの自動車市場のトップを走っています。ちなみに、「マルチ」とはインドの風の神様「マールティ」のことらしいですよ。

低燃費な小型車が人気のインド、普及はこれから

街を歩くと良く分かるのですが、行きかう車は小型車が多い!いわゆる「トゥクトゥク」を含めると半分以上は小型車という状況です。しかしその自動車もインドではまだまだ高級品で、普及率は約5%。交通事情や駐車スペースの確保も難しいので、インドでは2輪車が圧倒的に多いですね。

出展:SIAM(インド自動車工業会)
出展:SIAM(インド自動車工業会)
低燃費な小型車が人気のインド、普及はこれから

インド最大規模の展示会“AUTOMATION 2012”に出展

2012年9月にインドのムンバイで開催された「AUTOMATION 2012」。毎年5万人以上が訪れると言われるこの展示会は、のべ700社を超える企業が参加し、その会場の規模もまさに最大級。キーエンスも出展させていただき、多くのお客様にご来場いただきました。当日の商品デモンストレーションでは、質問も多く飛び交い、大いに盛り上がっていた様子。担当者としては、ホッと胸をなでおろす瞬間でした。

インド最大規模の展示会“AUTOMATION 2012”
インド最大規模の展示会“AUTOMATION 2012”
インド最大規模の展示会“AUTOMATION 2012”
インド最大規模の展示会“AUTOMATION 2012”

16言語対応『FA用語 翻訳辞典』

輸出設備の取扱説明書、中国語翻訳どうしよう…
そんな時はこちらが便利。FA用語約5000語の翻訳例を収録!

いつでも手元に。
「PDFダウンロード版」
いつでも手元に。「PDFダウンロード版」
調べたいときにすぐ検索できる
「Web検索版」
調べたいときにすぐ検索できる「Web検索版」
次ページ

海外でも安心!
キーエンスの海外サポート・サービス

海外のサービス・拠点

外国語総合カタログのご依頼

FA用語 翻訳辞典

商品やサポート/現場改善のご相談

海外でもキーエンス
サービス・拠点
海外でのサポート(お客様の声)
  • 外国語総合カタログのご依頼
  • FA用語 翻訳辞典
  • 商品やサポート/現場改善のご相談
page top