ログイン

用途事例集で解説しています。 設計者に3Dプリンタが必要なワケとは? ダウンロードはこちら
用途事例集で解説しています。 設計者に3Dプリンタが必要なワケとは?
従来のように必要最低限の試作だけでは、予期しない手戻りが増えてしまいます。そこで有効なのが、積極的に3Dプリンタを使って進める商品開発です。
これまでの商品開発では、極力3D-CADの画面によるコミュニケーションで済ませていたため、このように評価工程での手戻りにより費用が大きくなる傾向にありました。
一方で3Dプリンタを使った商品開発では、積極的に実物を作ることで前工程のコストは若干上がってしまいますが、結果的には費用はもちろん、商品リリース遅れによる機会損出コストも大幅に削減できます。
難易度の高い開発に取り組まれている設計者の方はぜひご確認ください。
こちらからダウンロードしてください
Q1.3Dプリンタを部署で使用していますか? 必須
Q2.3Dプリンタの新規導入や更新のご予定はありますか?
Q3.その他、お問い合わせ、ご依頼内容をご自由にお書きください。

入力可能文字数:300文字

登録せずに利用する

お客様情報を入力し、次へをクリックしてください。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意