01 労働安全衛生法への対応

インクや補充液の有害性を確認するために、同法によりリスクアセスメントの実施が義務付けられています。事業者は結果に基づき、労働者の危険または健康障害を防止するための対策を講じることが、努力義務化されました。日々のメンテナンスを安全に実施するために、メガネ・手袋・防毒マスクを着用することが推奨されています。
MK-Uなら曝露や吸入を防ぐ新構造を搭載しているため、安心して作業ができます。

従来の洗浄作業 MK-Uなら曝露対策構造だから安心

02 有機溶剤中毒予防規則への対応

MK-U6000SFはインクと補充液に有機溶剤であるメチルエチルケトン(MEK)を含まないから、排気設備の設置、責任者の任命、健康診断の実施などの有機溶剤中毒予防規則への対応は不要です。
また、日々の運用においては防毒マスクなどの保護具の着用を最小限に抑えられます。

排気設備の設置 責任者の任命 健康診断の実施

03 印字検査機とのリンクはLANケーブル1本

LANケーブルでつなぐだけで、MK-Uシリーズと印字検査機が簡単リンク。MK-Uシリーズから印字検査機に設定番号、判定文字列、撮像トリガを転送します。
従来から接続が可能だった画像センサのCV-Xシリーズだけでなく、操作が簡単な画像判別センサのIVシリーズとのダイレクト接続もできるようになりました。目視チェックでは難しかった印字不良の流出を防止します。

MK-Uシリーズ 画像センサ CV-Xシリーズ 画像判別センサ IVシリーズ

豊富な採用実績

詳しくは、ぜひカタログをダウンロードして
ご確認ください。

こちらからダウンロードしてください

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意