“見落とし”“見逃し”を防ぐ!観察補助機能が充実 デジタルマイクロスコープ VHX-6000 新登場 今すぐダウンロードする

『あれ?今どこ見てる?』を防ぐナビゲーション機能 高倍率の観察は視野が狭く、全体像のどの箇所を見ているのか解らなくなることがあります。思っていた箇所とは違う箇所を観察していたなんてこともしばしば。 デジタルマイクロスコープ VHX-6000なら 「ナビゲーション機能」は全体像に対して今どこを観察しているのかを表示。観察位置がわからなくなる戸惑いを無くすことで、見落とし・見逃し防止につながり、観察作業自体の時間短縮にもつながります。
『テカリがあって見づらいなぁ・・・』を防ぐ照明乱反射除去機能 マイクロスコープは照明を当てながらの観察となるため、対象物によっては乱反射が発生し、それにより「本来ある傷などが見えない」といったトラブルが発生します…。 デジタルマイクロスコープ VHX-6000なら 「照明乱反射除去機能」はそのような乱反射をカットして観察できるので、対象物本来のありのままを見ることができ、見落としの防止や正確な撮影・記録をすることができます。
熟練者の観察テクニックを再現。マルチライティング機能 うっすらしか見えない表面の凹凸や傷なども、熟練者は見る角度・方向を調整して上手く観察するのですが、不慣れな方はそれができずに、見逃したり、綺麗に撮影できません…。 デジタルマイクロスコープ VHX-6000なら 表面の凹凸形状は光の当て方によって見え方が変わります。どこにどう当てるのか、熟練者のテクニックに委ねられていましたが、マルチライティング機能は全方位照明データを一括取得。観察者の技量に関わらず、最適な条件での観察をすることができます。
他にも驚きの新機能が満載。 デジタルマイクロスコープVHX-6000の最新カタログを以下よりダウンロードしてご覧ください。

こちらからダウンロードしてください

Q1.お問い合わせ・ご要望はございますか?(複数回答可) 必須
Q2.その他、ご質問・ご要望などがございましたらご記入ください。

入力可能文字数:300文字

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意