目視でピッチ検査をしている。 コネクタ専用検査器の導入を検討している。

従来の問題点(それは?) 目視検査では、精度の限界がある 目視で全数検査は難しい コネクタ専用検査器は設定が難しい コネクタ専用検査器は費用がかかる

画像センサ1台で設置完了!すぐに検査開始!

ピッチの判別は汎用センサでは検査自体が難しいので、目視検査が一般的でした。キーエンスのIVシリーズは画像センサなので、面でワークを捉えてすぐに判別をスタートできます。目視確認をする工数の削減ができます。

さらに実際の寸法での判別も可能に!

事前にスケーリングをすることにより、実寸での判別も可能になります。より高精度な検査ができ、全数検査も可能になります。
OK NG

キーエンスの画像判別センサ IVシリーズ

さらに詳しく知りたい方は
カタログ・アプリケーション事例集を
ダウンロードしてください。

こちらからダウンロードしてください

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意