自動化をお考えの製造業の皆様へ FAロボット導入事例

今すぐ資料をダウンロードする
2035年には10兆円市場に成長するといわれているロボット産業。そんなロボット産業の中でも、もっとも多く利用されているのが、現場向けの産業用ロボットです。
垂直多関節ロボット 水平多関節ロボット パラレルリンクロボット 直交ロボット
では、実際にどのような
業界・工程で活用されているのでしょうか?
自動車・自動車部品業界の場合

過酷な環境下でのハンドリングシステム

自動車部品製造に欠かせない熱間鍛造加工は高温・振動・騒音・粉じんなど人体への負担が大きい場所での作業でロボット化のニーズが高まっています。加熱炉・溶解炉・熱処理炉に素材を投入したり、製品を取り出したりするためのハンドリングシステムとしてロボットアームを導入しています。

自動車・自動車部品業界の場合
電機業界の場合

スカラロボットによるネジ締めシステム

組立工程で必要な多くのネジ締め作業も、正確な場所に規定トルクで締めつけることが可能です。ネジ穴の位置にばらつきのあるライン上で多品種のワーク供給にも対応できます。

電機業界の場合
電子デバイス業界の場合

ロボット制御セル生産システム

部品供給ロボットがピッキングや整列、供給を行い、組立ロボットが画像センサなどを活用して組立作業を行うセル生産システム。部品の組立からネジ締め・完成品の払い出しといった約100工程にも及ぶ一連の作業を実施する、完全なセル生産に対応したFAロボットです。

電子デバイス業界の場合
食品業界の場合

パラレルリンクロボットを使った梱包システム

ライン上のお菓子の位置や角度をカメラで認識し、ハンドピースでピッキングして高速搬送を実現した箱詰め作業を行うロボット。汎用性の高いロボットのため、サイズや形状の異なる商品にも対応可能です。

食品業界の場合
工作機械業界の場合

自動車部品加工ライン向け自動化システム

6軸多関節ロボットが金属部品を保持・セット(ロード・アンロード)を行い、NC工作機械で加工を行うシステムです。ロボットと工作機械の同期運転が可能なので、セットする時間のロスを削減でき、タクトタイムの短縮が見込めます。

工作機械業界の場合

その他事例多数掲載!「FAロボット導入事例集」
ダウンロードはこちら!

こちらからダウンロードしてください

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意