5G時代 工場はこれからどう変わる?

5G(第5世代移動通信システム)技術のサービスの普及が本格的に進むとみられており、
その影響は製造現場にも広がりつつあります。

高速・高精度が求められる

5G関連の基盤、ICチップなど電子デバイスの生産量は近年格段に増加しています。
高精度の部品を高速ラインで製造するには画像センサによる検査が必須になっています。
検査項目も以前より増えており、1台で複数の検査に対応できる画像センサが求められています。

2次元/3次元画像処理を同時に実現するパターンプロジェクション照明

2次元画像処理用
LumiTraxTM照明

品種判別(色判別)、刻印読み取り検査、2Dコード読み取り検査、ICチップ方向判別

3次元画像処理用
パターンプロジェクション照明

ネジ有無・浮き検査、ICチップ浮き検査、コンデンサ倒れ検査、塗布切れ検査

資料では5Gに関わる様々な部品の検査事例を掲載しています。
最新情報をぜひご確認ください。

こちらからダウンロードしてください

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意