これまで不可能だった検査を、3次元画像処理が可能にする!

これまで不可能だった検査を、3次元画像処理が可能にする!

今すぐカタログを見る新機能搭載 3次元形状・寸法検査を誰でも簡単に インラインでの3次元形状の見える化・数値化を実現

2次元の画像処理では、検査ができない・安定しないことがこれまでありませんでしたか?

2次元検査の場合
高さ情報を用いた検出ができませんでした。
濃淡情報だけでは検査が安定しませんでした。
背景色によって検査が安定しないケースがありました。
3次元検査で解決
端子高さを見える化し、高さによる判定が可能です。
XY情報に、高さ(Z)情報を加えることで体積や断面積を用いた検査が可能です。
濃淡情報のコントラスト差では検出が難しかった形状変化を簡単に検出することが可能です。

今すぐカタログを見る

3次元検査の正確性と安定性を実現

正確性 新ツールを搭載し、3次元データの見える化・数値化を実現 新機能

エリアカメラでは難しかった、高さを用いた計測や、傾き角度など、XYZすべての面を考慮した寸法検査を実現します。

複雑形状ワークの3D幾何演算も思うがまま
点と点の距離
直線と直線の角度
直線の交点と平面の距離
平面と平面の角度

「全15種類の計測ツール」狙った箇所の断面プロファイルを自由に計測

安定性 3次元検査を安定させるツールを多数搭載

従来 ワーク搬送時の振動が計測データに含まれることがありました。 → 処理後 ワーク本来の形状が取得可能です。

従来 ワーク端面などで生じるスパイク状のノイズにより、計測が不安定になることがありました。 → 突出ノイズ除去 スパイクノイズのみを除去し、安定した計測を実現します。

その他詳細はカタログでご確認ください。

こちらからダウンロードしてください

まだ登録がお済みでない方

新規会員登録が必要です。資料ダウンロードやお申し込みがワンクリックでご利用いただけるようになります。
ご登録は無料です。

氏名必須
--
-
最新情報ご案内任意