最適な読み取り条件を自動選択し高速移動体にも強い

読み取りの最適条件を自動選択(パラメータバンク機能)

読み取りにくい要因が含まれるコードが混在しても、あらかじめ読み取り条件をパラメータバンクに登録しておけば、登録されたバンクを自動でオルタネートし、コードに合った条件で読み取ります。

高速移動体ワークに強い

バースト読み取り機能:最大8回の連続撮像を行ない、連続撮像後にデコード処理し、高速ワークを確実にキャッチします。スピードに強い撮像性能:短い露光時間でも明るい超高輝度LED照明、高速データ処理のDSP搭載により、移動体読み取りに強くなっています。(参考Max.170m/min 当社テストラベル読み取り時)

無料テスト機好評受付中!

小型2次元コードリーダSR-750 シリーズ

元のページに戻る