印字状態の変化にも対応するテクノロジー

印字状態の変化に強いスマートモード

印字状態の変化に強いスマートモードと
印字状態の変化を検出するカスタムモードの
用途に応じた2つのモードがあります。

印字状態の変化に強い

スマートモード NEW〈特許出願中〉

印字状態の変化に強い


薄くなった
コード

チューニング時にワーク変動を事前予測し、
読み取り設定を自動的に拡大・生成します。
コードのコントラストが変動した場合などでも安定した読み取りを実現し、
コードリーダの再設定が不要になります。

印字状態の変化を事前に43パターン予測します。

印字状態の変化を検出する

カスタムモード

コードの品質管理を実施したい

読み取ったコードの印字品質を判定する機能を備えました。読み取りエラー前に印字品質の低下を把握可能となるため、印字工程の予知保全として活用できます。

マッチングレベル機能:読み取りの余裕度が比較できる

[ 100%読めるコードも、余裕度の違いを数値で確認 ]

読み取り率100%

マッチングレベル75

読み取り率100%

マッチングレベル43

印字検証機能:規格で定められた印字品質基準に沿って検証

総合グレード判定

キャラクターごとの判定も可能

対応規格

  • ISO/IEC 15415
  • ISO/IEC TR 29158(AIM DPM-1-2006)
  • SAE AS9132
  • SEMI T10-0701

固定式2次元コードリーダSR-D100 シリーズ

元のページに戻る