ハイブリッド型ステッピングモータ
QS シリーズ

性能にこだわりたい。脱調レス/高トルク/高応答性 ステッピングの強みにサーボ技術 脱調レス 高トルク 低発熱

脱調レス

モータ搭載のエンコーダからのフィードバックを監視しながら電流値を調整するため、急激な負荷変動や急加速時でも脱調することなく、運転を継続することができます。

高トルク

オーバードライブ機能により最大150%まで電流出力できるので、負荷が特にかかる起動/停止が多いピッチ送りやインデックステーブルの制御でタクトアップできます。

高応答性

ステッピングモータは指令に同期して動作するので、パルス指令に対する応答遅れがありません。タクトが要求される高速な位置決め用途で威力を発揮します。

低発熱/低振動

モータの負荷状態により電流を制御することで、ステッピングモータ特有の発熱や振動を大幅に削減しました。発熱や振動を意識することなく制御が可能です。

ハンチングレス

位置決め停止時はハンチングがないため、振動が許されない用途や、ベルト駆動のような低剛性の機構で振動させたくない場合でも安心して使用できます。

ONE POINT!応答性重視、脱調レス重視など様々なシーンに最適な選択

3つのモードで最適な制御
サーボモード、ステッピングモード、ハイブリッドモードの3 モードで、用途や機構に合わせた最適な制御モードを選択できるので、1機種で幅広いシーンに対応できます。

簡単さを重視する方はこちら

PLCで簡単に制御したい方はこちら

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針

  • タッチパネルディスプレイVT5シリーズ使い方、ひろがる。