【新商品情報】  “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら!

プログラマブル コントローラ
KV-7000 シリーズ

圧倒的性能位置決め・モーションコントロールシステムKV-XMOTION

今すぐカタログを見る

さらに使いやすくバージョンアップ新機能の詳細はこちら

INDEX

高速性 最速頭脳と独自のアルゴリズムを採用

クラス最速 モーション制御周期125μs/5軸

高速処理を実現する「1GHz Dual Core SoC」搭載。さらに高速通信「MECHATROLINK-Ⅲ」と、高速ラダー実行専用ASIC「KV VELOCE X3」で、高速・高精度なモーション制御を可能にしました。

業界初 高応答とCPUの負荷低減を両立完全自律制御

ユニットが自律してプログラム実行できるので、高応答なモータ制御が可能。さらに処理を分散できるのでCPUの負荷も軽くなり、システムで安定した制御を実現します。※ユニットプログラム使用時

同時性 PLCのシステムからサーボアンプまでが同期

 業界最高クラス ユニット間同期精度ジッタ1μs以下

ユニットの内部周期の開始タイミングを調整することで、ユニット間でのばらつき1μs以下の同時性を実現。測定値に追従した倣い制御などがより高精度化できます。

クラス最高 サーボアンプ内の制御周期まで同期112軸同期

ユニット間同期でサーボアンプとの通信だけでなく、内部の制御周期まで同期可能。さらにアナログや高速パルス入力のデータ変化に対しても、簡単にモータを同期・追従できます。

MECHATROLINK-Ⅲ Ethenetベースの高速モーションネットワーク

オープンネットワークMECHATROLINK-Ⅲ対応

物理層にEthernetを採用したMECHATROLINK-Ⅲ対応により、伝送速度100Mbps、伝送周期125μsに高速化。きめ細かなモーション制御により高精度化を実現できます。

SV2シリーズとの高い親和性パラメータをコントローラ側で一括管理

PLC経由でサーボモータSV2シリーズの全軸のモニタが可能。デバッグ時にケーブルの抜き差しがなく、さらに万が一の故障時もサーボアンプを交換するだけでパラメータが自動反映されます。

MECHATROLINK-Ⅲ対応省配線接続

MECHATROLINK-Ⅲ対応の様々な機器に接続できます。他社製のサーボアンプやI/O、インバータなどにもフレキシブルに省配線接続できます。
※機種によって接続台数や機能に制限があります。

プログラミング ラダー、フロー、C言語から自由に選べる

選ぶだけで使える
効率化プログラミング

位置決め開始や原点復帰プログラムなど、位置決め制御で必要となるラダープログラムをドラッグ&ドロップで自動作成。また、ユニット専用命令を各種用意しており、マニュアルレスで効率よくプログラミングできます。

動作フローのイメージで
直感プログラミング

連続動作・条件分岐などの動作をフロー式で直感的に設定。プログラム作成やデバッグ工数を削減します。また、フローの実行はユニット内部で行なうため、スキャンタイムの影響を受けない高速制御ができます。

カタログで詳しく見る

見積、詳細説明、各種ご相談

お見積りはもちろん、導入のご相談や、機種選定、設置方法の確認など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
専門のセールスエンジニアがお答えいたします。

キーエンスに相談する

各種ご相談はお電話でも承ります。電話がつながりましたら、「KV-X MOTIONについて聞きたい」とお伝えください。専門の担当におつなぎいたします。 フリーダイヤル0120-587-877 ※最寄りの営業所に繋がります。

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針

  • タッチパネルディスプレイVT5シリーズ使い方、ひろがる。