三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

プログラマブル コントローラ
KV Nano シリーズ

特長ー基本ユニット(共通)

3kステップを0.3ms実行 クラス最速

大容量高速RAMとFPU(浮動小数点型実数演算ユニット)を搭載した、完全32bitのメインCPUによりLD命令処理時間50nsを実現しました。高速処理を要求する装置で威力を発揮します。

処理のばらつきを10μs以下に抑制 クラス最速

スキャンを監視しながら処理を調整することで、スキャンタイムのばらつきを抑制しました。一定スキャンタイム運転時では、大型PLC相当の10μs以下のばらつきに抑制しています。

100μs以下の割り込み応答性能 クラス最速

KV Nanoに標準搭載している割り込み入力により、応答性100μs以下の高速性能を実現しました。また、ダイレクトリフレッシュで、入力から出力までを1スキャン以内で実行できます。

バッテリーレス

不揮発性メモリFeRAM採用により、デバイス値や設定情報をバッテリーレスで停電保持します。デバイス値消失によるトラブルや、バッテリー交換作業がなくなります。

全点過電流保護回路

小型PLCでも高い信頼性を確保するために、トランジスタ出力は全点過電流保護回路を搭載しました。ミスタッチによる故障や突入電流による破損を防ぎます。

ページの先頭へ

特長(基本ユニット)―端子台タイプ

全機種USB標準搭載

KV-5500/5000/3000からVT3シリーズ、SVシリーズまで全てBタイプのUSBポートを搭載。ケーブルを複数種類用意することなく、汎用ケーブルが使用できます。

アナログボリューム搭載

基本ユニットにアナログボリュームを2点標準搭載しています。値はPLCデバイスのコントロールメモリに割りついているので、デバッグ時に設定値などの微調整が容易になります。

増設カセット装着可能

14/24点タイプは1台、40/60点は2台増設カセットを装着できます。シリアル通信用のカセットだけでなく、メモリカセット機能付きの表示器も用意。

拡張ユニット延長ケーブル

延長ケーブルOP-87581を使用することで、ユニット間の距離を1m延長可能。お客様のレイアウトに合わせたシステム構築ができます。

ページの先頭へ

特長(基本ユニット)―コネクタタイプ

USBポート搭載

汎用USBケーブルでパソコンとの高速データ転送ができます。汎用Bタイプなので、別途購入する必要はありません。

SDカードスロット装備

プロジェクトの保存・読み出しや、PLCデバイスのデータをロギングできます。別途データ収集ユニットなどは不要です。

省スペース化

基本ユニット、拡張ユニット全て省スペースを追求して設計。制御盤サイズを少しでも小さくしたい場合にお役にたてます。

ページの先頭へ

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針