三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

表示機能内蔵 超小型PLC
Visual KV シリーズ

コストダウンに直結、KVならではの実用機能満載

2ch高速カウンタ

30kHz2相24内蔵で高速カウンタユニットを買い足す必要はありません

基本ユニットに2ch2相高速カウンタ/高速カウンタコンパレータが内蔵されていますので直接ロータリーエンコーダなどを接続・カウント入力することが可能です。
また、インプットキャプチャ機能(高速カウント中に割り込んだ4点の入力発生時点の値を自動保存する機能)を活用して、スピード測定、高速区間カウントなど様々な用途に活用できます。

4点高速割り込み入力機能

最速10μsの高速割り込み入力を4点搭載しています

割り込み入力が発生すると、通常のスキャンを中断し割り込み入力を優先した処理を行ないます。
わずか10μsの応答時間で入力処理できますので高速ラインでのセンサ入力に最適です。

4点の割り込みユニットとして考えても
コストパフォーマンス抜群

周波数カウンタ機能

ギアやロータリーエンコーダの回転周波数の計測が複雑なプログラムなしに実現

専用DMに周波数カウント周期をms単位の実数で入力するだけで自動的に計測結果がDMに収納されます。
もちろん計測結果の表示も可能です。

カムスイッチ機能

簡易カムスイッチとして使用できます

カム同様の動作を安価なロータリーエンコーダで実現します。
ロータリーエンコーダを接続し指定されたDMに任意の角度を書き込むだけで指定された角度にくるとリレーをON/OFF可能。(最大32ポイント、1度単位)精度、用途によっては高価なカムスイッチを使用せずコストダウンに役立ちます。

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針