【新商品情報】 測定エリア従来比4倍!画像寸法測定器IMシリーズがフルモデルチェンジ。詳細は こちら!

高精度形状測定システム
KS-1100 シリーズ

簡単解析

抜群の操作性とリアルな表現力を兼ね備えた
形状解析ソフト「KS-Analyzer」

測定結果を解析する専用ソフトKS-Analyzerは、測定データの補正・解析・出力を行なう高機能ソフトです。形状を数値解析する多彩な計測モードに加え直感的に観察することが出来る表現力を兼ね備えています。

解析に必要不可欠な多彩で便利な計測モード

プロファイル(断面形状)計測モード

測定結果の一部を自由に切り出して断面表示することができます。高低差測定や幅測定、円弧の大きさやピッチ測定など測定したい区間を指定するだけで瞬時に計測ができます。

平面計測モード

平面上の距離や穴径、ピッチ測定、角度測定などの各種計測を自由自在に行えます。測定顕微鏡や画像処理では色の変化がない凹凸の測定は難しいとされてきましたが、KSシリーズでは対象物の高さを色の変化として表示することができるため、容易に計測点を指定することが可能です。

体積・表面積計測モード

測定データを演算し、体積・表面積の測定を可能にしました。従来は面積とピーク高さから推測するしかなかった半田の盛り量などもより正確に測定することが可能です。

プロファイル比較計測モード

二つの波形を比較するプロファイル比較モードを標準で搭載。OK品とNG品の違いを波形を重ね合わせることで定量的に確認したり、使用前後の金型の磨耗量の確認などが可能です。

最新3Dテクノロジーを駆使したリアルな形状表示を実現

3D表示機能

測定対象の形状を直感的に理解できる3D表示機能を標準装備。最新の3Dテクノロジーを駆使することによりワークの拡大・回転などの操作をストレスなく行なうことができます。また、形状の直感的な理解を助ける陰影表示や光源調整なども自由自在に調整可能。お望みのレポート作成をサポートします。

カラーパレット表示機能

高さに応じてワークの色を自由に変えられるカラーパレット表示機能を搭載。全体を滑らかに表示させるだけでなく、あるしきい値を基準にそれ以上を明るく、それ以下を暗い色に表示するなど自由に設定を変更できるため解析内容に応じた最適表示が可能になりました。

粗さ計測機能

非接触レーザー測定器を使用することで、傷つけたくない対象物や表面がウェットな状態での粗さ計測が可能になりました。

エンボス表示機能

凹凸が少なく立体のイメージが難しい測定ワークを直感的に理解するため、縦・横方向から光を照射したように表示するエンボス表示機能を搭載。3D表示にエンボス表示を合成することで陰影のある立体表示が可能です。

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

個人情報・お客様情報保護方針