高精度2次元レーザ変位センサ
LJ-G5000 シリーズ

2次元レーザ変位計仕様比較シート

現場で役立つ補正機能

ワークの位置ずれを補正

位置補正機能(プロファイル補正・エッジ補正)

測定結果の誤差に直結する対象物の位置ずれを補正します。ランダムに流れてくる対象物や、位置決めが難しい場合でも、誤差なく測定が可能です。

ワークの位置ずれ/ワーク位置ずれにより、測定範囲がずれてしまい正確な測定ができません。/ワーク位置ずれ量に応じ、測定範囲が移動し、正確な測定が可能。

設置時の傾きを補正

設置補正機能

センサヘッドを現場設置した際の、センサヘッドと測定対象物の傾きを水平に補正します。センサヘッド設置時の調整工数が大幅に削減でき、その上、測定データの誤差を解消します。

設置時の傾き/設定時のセンサヘッドの傾きにより、ワークが水平に測定できていません。/設置補正機能により、ワークが水平に測定でき、正確な測定が可能。

2ヘッドの設置位置ずれを補正

プロファイル結合機能

コントローラに2ヘッドを並列接続する際に、それぞれのプロファイルの位置を調整し、1つのプロファイルとして結合します。難しかった2ヘッド接続の互いの設置調整工数が大幅に削減でき、さらに、測定データの誤差を解消します。

2ヘッド接続のばらつき/センサヘッドの設置位置が互いにずれており、上手く測定できません。/プロファイル結合機能により、1つのプロファイルとして正確に測定可能。

2次元レーザ変位計仕様比較シート