【お知らせ】2人に1人に特選ビジネスグッズをプレゼント。「データロガーお見積もり・ご相談・ご紹介キャンペーン」実施中!(3月31日締切)

超高精細インラインプロファイル測定器
LJ-X8000 シリーズ
2D/3D対応コントローラ LJ-X8000

仕様

型式

LJ-X8000

ヘッド入力

ヘッド2 台まで
LJ-X8000シリーズヘッド、LJ-V7000シリーズヘッドに対応 ※ 2 台使用する際は、ヘッドA,Bは同一型式。

サンプリング周期(トリガ間隔)

2D モード

[2D モード] 最速1 kHz(1 ms)*1
[3D モード] LJ-X8000シリーズ接続時:最速4 kHz(250 µs)*2
LJ-V7000シリーズ接続時:最速64 kHz(16 µs)*3
(型式末尾B の輝度出力タイプは最速8 kHz(125 µs))*4

検査設定登録数

SDカード1,2それぞれ1000まで(SDカード容量および設定内容に依存)、外部切換可能

マスタープロファイル/基準画像数

[2D モード] 1 設定1 ヘッドあたり最大200(SDカード容量に依存)
[3D モード] 1 設定あたり最大400(SDカード容量に依存)

メモリーカード

• SDカードスロット×2
• OP-87133(512 MB)、CA-SD1G(1 GB)、CA-SD4G(4 GB)、CA-SD16G(16 GB)に対応
※ SD1スロットに8000はCA-SD4G、8000EはCA-SD1Gを標準装備

ツール数

[2D モード] 100 個/設定(うち20 個は位置ズレ補正用)
[3D モード] 最大100 個/設定

インターフェース

制御入力

20 点(入力端子台5 点、パラレルI/O 15 点)

制御出力

28 点(出力端子台6 点、パラレルI/O 22 点)
・フォトMOSFET*5

RS-232C

・数値出力および制御入出力(RS-232Cポートを使用したPLCリンクとは排他使用)
・最大ボーレート230400 bpsまで対応

PLCリンク

・EthernetポートまたはRS-232Cポートを使用した数値出力、および制御入出力
(EtherNet/IPとは排他使用。RS-232Cポート使用時、RS-232C 無手順通信とは排他使用)

Ethernet

• 数値出力および制御入出力
• 当社製PCアプリケーションソフトウェアとの接続により、上記機能に加え、検査設定のアップロード、 ダウンロード、
各種シミュレーション、プロファイル/ 画像データを含む各種データの送受信・リモートデスクトップが可能
• FTPクライアント・サーバ機能対応、VNCサーバ機能(パソコン以外のクライアントでは モニタ画面表示のみ対応)、BOOTP 機能対応
• 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T

USB

• 当社製PCアプリケーションソフトウェアとの接続により、数値出力(3Dモードのみ)の他、検査設定のアップロード、
ダウンロード、各種シミュレーション、プロファイル/ 画像データを含む各種データの送受信・リモートデスクトップが可能
• USB2.0 専用

Ethernet/IP

• Ethernet ポートを使用した数値入出力および制御入出力(PLCリンクとは排他使用)
• サイクリック通信対応(最大1436 byte)、メッセージ通信対応
• 最大コネクション数32
• コンフォーマンステストVersion.CT15に準拠

PROFINET

• Ethernet ポートを使用した数値入力および制御入出力可能(PLCリンク、EtherNet/IPとは排他使用)
• 周期通信対応(最大1408 byte)
• 非周期(レコードデータ)通信対応
• Conformance Class A に準拠

マウス

専用マウス(コントローラに同梱)により、各種メニュー操作が可能

SNTP

SNTPサーバーと接続することで本機の日時の自動補正が可能

USB HDD

専用のUSBポート(USB3.0 準拠・バスパワー対応:定格出力 900 mA)にHDD(最大2 TB)を接続することで、
プロファイル/ 画像データを含む各種データ出力が可能

モニタ出力

アナログRGB 出力 XGA 1024×768(24 bitカラー、60 Hz)

エンコーダー入力

1 系統
RS-422ラインドライバ出力(5 V 出力付: 最大150 mA)
オープンコレクタ出力(5 V/12 V/24 V 対応)兼用

応答周波数

RS-422

単相/Z 相 1.6 MHz 2 相/1 逓倍 1.6 MHz 2 相/2 逓倍 3.2 MHz 2 相/4 逓倍 6.4 MHz

オープンコレクタ(OC)

単相/Z 相 100 kHz 2 相/1 逓倍 100 kHz 2 相/2 逓倍 200 kHz 2 相/4 逓倍 400 kHz

レーザーON 入力

無電圧入力(工場出荷時ショートピンにて短絡)

冷却ファン

あり

最小表示単位

[2D モード] 0.1 µm、0.01°、0.00001 mm2
[3D モード] 0.1 µm、0.001°、0.0001 mm2、0.00001 mm3

表示言語

日本語/ 英語/ 中国語(簡体字) 切換

定格

電源電圧

DC24 V ±10%

最大消費電流

3.3 A

耐環境性

使用周囲温度

0~+45℃(DINレール取付)/ 0~+40℃(底面取付)

使用周囲湿度

35~85%RH(結露しないこと)

質量

約2500 g

*1 LJ-X8080 接続時はビニング(Z)ONのとき、または測定範囲(Z)を1/2 設定時。
*2 ビニング設定に応じて測定範囲を狭めた場合。
*3 測定範囲が最小、ビニングON、並列撮像がONのとき。他は初期設定。
*4 ビニングON、並列撮像がONのとき。他は初期設定。
*5 NPN 入力機器に対応したプラスコモン接続、PNP 入力機器に対応したマイナスコモン接続いずれも可能。