【新商品情報】 微細欠陥の検出能力を大幅強化した画像処理システム「XG-Xシリーズ」登場。詳細は こちら!

高速・高精度CCDレーザ変位計
LK-G3000 シリーズ
超ロングレンジセンサヘッド 小スポット LK-G500

仕様

型式

LK-G500

基準距離

拡散反射:500 mm、正反射:497.5 mm

測定範囲

拡散反射:-250 ~ +500 mm、正反射:-249 ~ +498 mm*1

光源

種類

赤色半導体レーザ

波長

655 nm (可視光)、クラス3R レーザ製品*2 (JIS C6802)

出力

最大 4.8 mW

スポット径 (基準距離にて)

約 ø300 µm

直線性

±0.05 % of F.S. (-250 ~ +250 mm)
ロングレンジ:±0.1% of F.S. (-250 ~ +500 mm)
高精度レンジ:±0.02% of F.S. (-250 ~ -50 mm) (F.S.=±250 mm)*3

繰り返し精度

2 µm*4

サンプリング周期

20・50・100・200・500・1,000 µs (6 段階可変)

LED表示

測定中心付近:緑点灯、測定範囲内:橙点灯、測定範囲外:橙点滅

温度特性

0.01 % of F.S./℃ (F.S.=±250 mm)

耐環境性

保護構造

IP67 (IEC60529)

使用周囲照度

白熱ランプ/蛍光灯:10,000 lux 以下

使用周囲温度

0 ~ +50 ℃

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各方向 2 時間

質量

約 380 g (コード含む)

*1 弊社標準対象物 (セラミック) を標準モードにて測定した場合の値。
サンプリング周期 20 µs 時は拡散反射時 -230 mm (NEAR側) ~ -250 mm (NEAR側)、正反射時 -230 mm (NEAR側) ~ -249 mm (NEAR側)、
サンプリング周期 50 µs 時は拡散反射時 -125 mm (NEAR側) ~ -250 mm (NEAR側)、正反射時 -125 mm (NEAR側) ~ -249 mm (NEAR側)になります。
*2 クラス2 タイプも用意しております。別途お問い合わせください。
*3 弊社標準対象物 (セラミック) を標準モードにて測定した場合の値。
*4 弊社標準対象物 (SUS) を基準距離にて平均回数 4,096 回で測定した場合の値。

変位計を基礎から学びたい方へ

最適な機器を選びたい方へ

実績や工程改善のヒントなど

通信とネットワークを解説

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

個人情報・お客様情報保護方針