マルチ入力データロガー
NR-600 シリーズ

仕様

スタンドアロン計測ユニット

型式

NR-600

NR-600B

NR-D50

種類

スタンドアロン計測ユニット (一体型)

スタンドアロン計測ユニット (分離型)

表示

3.5型TFT液晶 240×320

本体バッファメモリ容量

25Mデータ*1

拡張メモリ

専用コンパクトフラッシュメモリ
GR-M8G : 8 GB、NR-M1G : 1 GB、GR-M256 : 256 MB

連続収集速度

最大 100 kHz/収集チャンネル数*2

計測ユニット接続台数

8ユニット以下(計測ユニット電力計20W を超えないこと)

計測ユニット間同期

±1 µs 以下*3

時間軸精度

±50ppm (23℃±3℃)

表示パネル専用ケーブル

3mまたは10m(NR-600B/NR-D50間ケーブル)

適合パネル厚

1.2 mm ~ 4.0 mm

入力

COM1入力電圧

DC12-24V±10%

トリガ入力 TRG IN

最小ON電圧9.8V 最大OFF電圧2.5V 最小パルス間隔2ms 有効パルス幅1ms以上

同期入力 SYNC IN

最小ON電圧9.8V 最大OFF電圧1V 最小パルス間隔20µs 有効パルス幅10µs 以上

収集開始/停止入力 START IN

最小ON電圧9.8V 最大OFF電圧2.5V 有効パルス幅50ms 以上 レベル入力

オートバランス入力 BAL

最小ON電圧9.8V 最大OFF電圧2.5V 有効パルス幅50ms 以上 エッジ入力

出力

トリガ出力 TRG OUT

NPN オープンコレクタ出力 最大電流100mA(DC30V 以下)
ON時残留電圧1V 以下 OFF時もれ電流100µA以下 ワンショット出力

システムアラーム出力 SYS ALM

NPN オープンコレクタ出力 N.C. 最大電流100mA(DC30V 以下)
ON時残留電圧1V 以下 OFF時もれ電流100µA以下

レディ出力 READY OUT
バーンアウト出力 BURN ALM
CFアラーム出力 CF ALM

NPN オープンコレクタ出力  最大電流100mA(DC30V 以下)
ON時残留電圧1V 以下 OFF時もれ電流100µA以下

判定出力 OUT1~4

NPN オープンコレクタ出力 4ch 最大電流100mA(DC30V 以下)
ON時残留電圧1V 以下 OFF時もれ電流100µA以下

耐電圧

入出力-USB/LAN/ システムバス間

1500VAC(50/60Hz)1分間

入力-出力間

125VAC(50/60Hz) 1分間

PCインターフェース

USB

USB Revision2.0 フルスピード (USB1.1互換)準拠 1台のPC に4 台までUSB同時接続可能 (IDスイッチによる切り替え)

Ethernet

100Base-TX、1台のPCに 4 台までEthernet同時接続可能
(多チャンネルリンクモード時:4 台同期計測可能)*4

電源

NR-U60(専用AC電源ユニット) NR-U65(バッテリー・DC電源ユニット)

定格

消費電力

4.2 W以下

5.0 W以下 (NR-D50を含む)

耐環境性

保護構造

IP64 (パネル面のみ)

使用周囲温度

0 ~ +40 ℃

使用周囲湿度

35 ~ 80 % RH (結露しないこと)

質量

約 495 g (OP-51666 : NR-600端子台セット含む)

約 435 g (OP-51666 : NR-600端子台セット含む)

約 255 g 

*1 電源OFF時、データはバックアップされません。
*2 パソコン環境に依存します。テスト条件 : Pentium III 600 MHz、メモリ256 MB、ハードディスク4 GB、USB接続時 : NR‒600を 1 台接続 (他のUSBデバイス無)、Ethernet接続時 : NR‒600とパソコンを1対1で接続。OSプリインストール状態でWAVE LOGGER PROのみ起動し、ノーマルモード、標準型式保存を行なったとき。
*3 多チャンネルリンクモード時サンプリング周期のずれは 40 ms以下。NR-CA04を他種ユニットとの組み合わせで使用した場合、設定に応じて最大 40 msまたは 1サンプリング周期になります。
*4 Ethernetの接続はNR-600と収集表示するパソコンのみのローカル接続としてください。100Base-TXで構内LANへ接続される場合は、トラフィックなどにより転送スピードが低下し収集が停止することがあるので、モニタ、FTP機能は使用可能ですが、パソコンからの収集には使用しないでください。また、多チャンネルリンクモードでは使用できません。 

NR-600/NR-600B用AC電源ユニット

型式

NR-U60

入力

AC100−240V±10%(50/60Hz)0.7A

出力

7.6V 3.3A

適合規格

CEマーキング

EMC指令

EN61326-1

低電圧指令

EN61010-1

FCC

Part 15 subpart B、class A

耐環境性

汚染度

2

過電圧カテゴリ

II

使用周囲温度

0℃〜+40℃

使用周囲湿度

35%〜85%RH

質量

約440g(ACコード含む)*1

*1 AC電源コードは定格125V日本国内専用ケーブルです。付属のAC電源ケーブルの定格(125V)を超える電源を使用される場合は、お客様にてご使用になる電源の仕様にあったAC電源コードをご用意ください。CE低電圧指令への適合条件:AC電源コードは欧州規格認定品をご用意ください。

PCソフトウェア

型式

NR-H8W

対応OS

Windows 10 Home/Pro/Enterprise
Windows 8.1 Update/Pro Update/Enterprise/with Bing
Windows 7 Home Premium/Professional/Ultimate
Windows XP Professional/HomeEdition SP3
のいずれかがプリインストールされていること*1

対応言語

日本語、英語

CPU

Windows 10/8.1/7:OSのシステム要件に準拠していること
Windows XP:クロック速度1GHz以上

メモリ容量

Windows 10/8.1/7:OSのシステム要件に準拠していること
Windows XP:256MB以上 (512MB以上推奨)

ハードディスク空き容量

200MB*2

ディスプレイ

解像度1024×768ピクセル以上、表示色HighColor (16bit) 以上

PC インターフェース

USB:USBRevision2.0 フルスピード (USB 1.1 互換) に準拠するインターフェースを標準装備*3
Ethernet:100Base-TXインターフェースを装備していること
無線LAN:IEEE802.11b/g/n (NR-W1使用時のみ)

備考

プリンタ:300dpi以上
Excel転送機能使用時:Excel2003以降がインストールされていること
FTPサーバ機能使用時:FTPクライアント機能を持つアプリケーションがインストールされていること
オートメーションサーバ機能対応言語:Visual Basic 2005以降、Visual C++ 2005以降
Visual Basic for Application 6.5 以降 (Excel2003以降)

*1 Windows 10/8.1/7は32bit版/64bit版に対応しています。
*2 アプリケーションのインストール先とデータ保存先のドライブが異なる場合は、それぞれ100MB必要です。
*3 USBは直接パソコンのUSBポートへ接続してください。USBハブ、リピータケーブルは使用しないでください。

高精度温度電圧計測ユニット

型式

NR-TH08*1

種類

高精度温度電圧計測ユニット

入力方式

フローティング不平衡入力 CH 間・他ユニット (パソコン) - 入力CH間絶縁 測温抵抗体は CH 間非絶縁

チャンネル数

入力 8 ch 最大増設時 64 ch (8 ユニット接続時)

測定周期

最速サンプリング周期 100 ms (AD 積分時間 2 ms) ~ 1 h

A/D 変換方式

ΔΣ 方式

A/D 分解能

16 bit

A/D積分時間

2 ms 、16.7 ms 、20 ms

基準接点補償

内部/外部切り換え可 (ユニットごとに設定、外部設定時 0 ℃)

基準接点補償確度

±0.7 ℃ (23 ℃±2 ℃、入力端子温度平衡時)

最大入力電圧

±60 V

入力インピーダンス

熱電対・電圧5Vレンジ以下

10 MΩ 以上

電圧50V、10Vレンジ

約 1 MΩ

耐電圧

測定入力端子-システムバス間

1,500 VAC (50/60 Hz) 1 分間

測定入力端子相互間

120 Vp-p AC/DC

入力信号源抵抗

電圧・熱電対

2 kΩ 以下

測温抵抗体

1 線 10 Ω 以下 (3 線とも等しいこと)

入力種類

電圧:±50 V、±10 V、±5 V、±1 V、±0.5 V、±0.1 V
熱電対:K、J、E、T、R、S、B、N、W
測温抵抗体:Pt100、JPt100、3 線式、規定電流 1 mA

熱電対バーンアウト

熱電対レンジで断線検出。断線は約 1 µA 電流を流し検出

バーンアウト検出周期

測定周期にて検出

測定可能範囲

±50 V:−55.00 V 〜 +55.00 V
±10 V:−11.000 V ~ +11.000 V
±5 V:−5.500 V ~ +5.500 V
±1 V:−1.1000 V ~ +1.1000 V
±500 mV:−550.0 mV ~ +550.0 mV
±100 mV:−110.00 mV ~ +110.00 mV
K:−100 ℃ ~ 1372 ℃,−200 ℃ ~ −100 ℃*2
J:−100 ℃ ~ 1200 ℃,−200 ℃ ~ −100 ℃*2
E:−100 ℃ ~ 1000 ℃,−200 ℃ ~ −100 ℃*2
T:−100 ℃ ~ 400 ℃,−200 ℃ ~ −100 ℃*2
N:0 ℃ ~ 1300 ℃*2
W:1500 ℃ ~ 2315 ℃,0 ℃ ~ 1500 ℃*2
R:300 ℃ ~ 1768 ℃,0 ℃ ~ 300 ℃*2
S:300 ℃ ~ 1768 ℃,0 ℃ ~ 300 ℃*2
B:400 ℃ ~ 600 ℃,600 ℃ ~ 1820 ℃*2
Pt100:−200 ℃ ~ 660 ℃*3
JPt100:−200 ℃ ~ 510 ℃*3

表示分解能

±50 V:10 mV
±10 V:1 mV
±5 V:1 mV
±1 V:0.1 mV
±500 mV:0.1 mV
±100 mV:0.01 mV
K:0.05 ℃*2
J:0.05 ℃*2
E:0.05 ℃*2
T:0.01 ℃*2
N:0.05 ℃*2
W:0.05 ℃*2
R:0.05 ℃*2
S:0.05 ℃*2
B:0.05 ℃*2
Pt100:0.02 ℃*3
JPt100:0.02 ℃*3

バッファメモリ

200 k データ

ウォームアップ時間

30 分以上*4

定格

消費電力

1.2 W 以下

耐環境性

使用周囲温度

0 ~ +40 ℃

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

質量

約 230 g (OP-51582:NR-TH08 端子台約 100 gを含む)

*1 上記仕様は23 ℃±3 ℃、ウォームアップ時間経過後ゼロ点調整をした時の仕様です。
*2 基準接点補償確度は含みません。
*3 規定電流 1 mA。
*4 5 台以上増設時は 45 分以上。

高速アナログ計測ユニット

型式

NR-HA08 *1

種類

高速アナログ計測ユニット

入力方式

シングルエンド入力/平衡差動入力選択
CH間非絶縁、他ユニット(パソコン)—入力CH間絶縁

チャンネル数

シングルエンド8ch *2(差動4ch)/電流4ch
最大増設時48ch(6ユニット接続時)

測定周期

最高サンプリング周期1μs(1MHz)〜60s

A/D 変換方式

逐次比較方式

A/D 分解能

14bit

入力周波数帯域

250kHz(−3dB typ)

入力インピーダンス

電圧

1MΩ±1%

電流

250Ω±1%

耐電圧

入力-システムバス間

300VAC(50/60Hz)1分間

入力種類

電圧

±10V、±5V、±2.5V、±1V、±0.5V、±0.25V

電流

±20mA

最大入力定格

電圧レンジ

±30V

電流レンジ

±30mA

測定可能範囲

±10V:ー11.000V〜+11.000V
±5V:ー5.500V〜+5.500V
±2.5V:ー2.7500V〜+2.7500V
±1V:ー1.1000V〜+1.1000V
±500mV:ー550.0mV〜+550.0mV
±250mV:ー275.00mV〜+275.00mV
±20mA:ー22.000mA〜+22.000mA

測定確度

ゼロ点確度

±0.03% of F.S.

DC振幅確度

±0.1% of F.S.
(10V/5V/2.5V/20mAレンジ 16回平均時、1V/0.5V/0.25Vレンジ 128回平均時)

表示分解能

±10V:1mV
±5V:1mV
±2.5V:0.1mV
±1V:0.1mV
±500mV:0.1mV
±250mV:0.01mV
±20mA:1µA

バッファメモリ

4Mデータ

ウォームアップ時間

15分以上

定格

消費電力

3.3W以下

耐環境性

使用周囲温度

0℃〜+40℃

使用周囲湿度

35%〜85%RH(結露なきこと)

質量

約150g

*1 上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後ゼロ点調整をした時の値
*2 電流入力使用時、電圧入力は最大4ch

高速・高電圧計測ユニット

型式

NR-HV04 *1

種類

高速・高電圧計測ユニット

入力方式

絶縁シングルエンド入力 CH間・他ユニット(パソコン)—入力CH間絶縁

入力インピーダンス

1MΩ±1%、約30pF

チャンネル数

4ch 最大増設時24ch(6ユニット接続時)

測定周期

最速サンプリング周期1μs(1MHz)〜60s

A/D 変換方式

逐次比較方式 全CH同時サンプリング

A/D 分解能

14bit

入力周波数帯域

250kHz(−3dB 以上 )

ローパスフィルタ

PASS/7Hz/500Hz/50kHz( −12dB/oct)

最大入力電圧

1:1耐圧プローブOP-35409使用時 1000V peak かつ700Vrms または 700V DC
1:1耐圧プローブOP-84266使用時 300V DC+ACpeak
10:1耐圧プローブOP-71802使用時 1000V DC+ACpeak
直接入力時 70V DC+Acpeak *2

入力インピーダンス

電圧1-5V・5Vレンジ以上、ロジック-電圧

デジタルフィルタ

平均回数1回〜128回(自動選択)

最大許容対地電圧

1:1耐圧プローブOP-35409使用時 測定、GND端子 300Vrms(CATⅡ)
1:1耐圧プローブOP-84266使用時 測定、GND端子 300Vrms(CATⅡ)
10:1耐圧プローブOP-71802使用時 測定端子 700Vrms(CATⅡ)、GND端子 300Vrms(CATⅡ)
直接入力時 測定、GND端子 46.7Vpeak かつ 33Vrms または 70V DC *2

コモンモードノイズ除去比

80dB以上 (DC〜60Hz時)(typ.)

ローパスフィルタ

PASS/7Hz/500Hz/50kHz( −12dB/oct)

耐電圧

入力 - システムバス/アース間

2200VAC(50/60Hz) 1分間

コネクタ形式

絶縁タイプBNCコネクタ

入力種類

±1000V、±500V、±200V、±100V、±50V、±20V、±10V、±5V、±2V

入力カップリング

AC/DC/AC-RMS/DC-RMS

測定可能範囲

±1000V:−1000.00V〜+1000.00V
±500V:−550.00V〜+550.00V
±200V:−220.00V〜+220.00V
±100V:−110.000V〜+110.000V
±50V:−55.000V〜+55.000V
±20V:−22.000V〜+22.000V
±10V:−11.0000V〜+11.0000V
±5V:−5.5000V〜+5.5000V
±2V:−2.2000V〜+2.2000V

測定確度

±0.1% of F.S.

確度

表示分解能

±1000V:50mV
±500V:20mV
±200V:10mV
±100V:5mV
±50V:2mV
±20V:1mV
±10V:0.5mV
±5V:0.2mV
±2V:0.1mV

バッファメモリ

16Mデータ *3

ウォームアップ時間

30分以上

RMS測定機能

チャンネル数

4CH

確度

サイン波:20Hz〜1kHz ±0.5% of F.S.
1kHz〜20kHz ±1.5% of F.S.
クレストファクター4以下
応答時間:500ms

残留ノイズレベル

0.01 % of F.S. LPF 500 Hz (200 µs/S、デジタルフィルタ ON)時 (typ.)
0.05 % of F.S. LPF PASS 時 (typ.)

演算機能

CH1-CH2  CH3-CH4 (演算機能使用時、単独CHでの使用不可)

コモンモードノイズ除去比

80dB以上 (DC〜60Hz時)(typ.)

定格

消費電力

3W以下

耐環境性

絶縁抵抗

500VDC 10MΩ以上

使用周囲温度

0℃〜+40℃

使用周囲湿度

35%〜85% RH(結露しないこと)

質量

約270g

*1 上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後、ゼロ点調整をしたときの値。
*2 周波数40kHz以下時
*3 NR-600で使用する際は以下の容量になります。
・NR-TH08/HA08/ST04/C512と混在で計測する場合、NR-HV04のバッファメモリは4Mデータとなります。
・NR-HV04/CA04のみの組み合せで計測する場合、以下のバッファメモリとなります。
1ユニット時16Mデータ、2ユニット時12Mデータ、3ユニット時8Mデータ、4ユニット時6Mデータ、5ユニット時5Mデータ、6ユニット時4Mデータ

ひずみ計測ユニット

型式

NR-ST04 *1

種類

ひずみ計測ユニット

入力方式

平衡差動入力 CH間非絶縁、
他ユニット(パソコン)—入力CH間絶縁

入力インピーダンス

1MΩ以上

チャンネル数

4ch最大増設時24ch(6ユニット接続時)

測定周期

最速サンプリング周期20μs(50kHz)〜60s

A/D 変換方式

逐次比較方式
全CH同時サンプリング

A/D 分解能

16bit

入力周波数帯域

DC〜5kHz(−3dB)

耐電圧

入力 - システムバス/アース間

1500VAC(50/60Hz) 1分間

入力種類

ひずみ入力

±1000μST、±2000μST、±5000μST、±10000μST、±20000μST

電圧入力

±2mV、±5mV、±10mV、±20mV、±50mV

最大入力定格

±1.0V

測定可能範囲

±50mV:−55.00mV〜+55.00mV
±20mV:−22.000mV〜+22.000mV
±10mV:−11.000mV〜+11.000mV
±5mV:−5.500mV〜+5.500mV
±2mV:−2.2000mV〜+2.2000mV
±20000µST:−22000µST〜+22000µST
±10000µST:−11000.0µST〜+11000.0µST
±5000µST:−5500.00µST〜+5500.00µST
±2000µST:−2200.0µST〜+2200.0µST
±1000µST:−1100.00µST〜+1100.00µST

測定確度

ゲイン確度

±0.2% of F.S.*2

表示分解能

±50mV:10µV
±20mV:1µV
±10mV:1µV
±5mV:1µV
±2mV:0.1µV
±20000µST:1µST
±10000µST:0.5µST
±5000µST:0.25µST
±2000µST:0.1µST
±1000µST:0.05µST

バッファメモリ

4Mデータ

ウォームアップ時間

30分以上

適応ゲージ抵抗

1ゲージ/2ゲージ法 120Ω(350Ωは外付けブリッジボックス必要)
4ゲージ法 120Ω〜1kΩ

印加電圧

DC2V(±0.4%)

平衡調整

方式

電子式平衡調整(オートバランス)

平衡調整確度

±0.1% of F.S. *2

平衡調整範囲

±29000μST(ひずみ入力時) ±29mV(電圧入力時)

ゲージ率

2.0固定

コモンモードノイズ除去比

80dB以上(DC〜60Hz)

ローパスフィルタ

遮断周波数

オート、5k、3.5k(3k)、2k(1.5k)、1k(750)、500(370)、250(200)、120(100)、60(50)、30(25)、15(12)、8(6)、4(3)Hz
( )は、20kHzサンプリング時

減衰特性

5次ベッセルフィルタ −30dB/oct

ゼロ点安定度

温度特性

±2μST/℃、±2μV/℃ *3

経時変化

±1.5μST/8h、±3μV/8h *3

ゲイン安定度

温度特性

±0.05% of F.S./℃ *3

経時変化

±0.3% of F.S./8h *3

定格

消費電力

3.0W以下

耐環境性

使用周囲温度

0℃〜+40℃

使用周囲湿度

35%〜85%RH(結露なきこと)

質量

約230g
(OP-51584:NR-ST04 10極端子台2個含む)

*1 上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後オートバランスをした時の値
STはひずみ、μは10−6です。
*2 サンプリング周期50Hz、ローパスフィルタ8Hz時。
*3 内蔵ブリッジ抵抗の温度特性、経時変化は含みません。(内蔵ブリッジ抵抗安定度:±5ppm/℃以下 ±50ppm/年)

加速度計測ユニット

型式

NR-CA04 *1

種類

加速度計測ユニット

入力方式

電荷出力型センサ入力/シングルエンド入力 CH間非絶縁、他ユニット(パソコン)−入力CH間絶縁・非絶縁切換

入力インピーダンス

100kΩ±1%、約38pF

チャンネル数

4ch最大増設時20ch(5ユニット接続時)

測定周期

最速サンプリング周期10μs(100kHz)〜60s

A/D 変換方式

Σ方式 全CH同時サンプリング

A/D 分解能

16bit

ローパスフィルタ

PASS/100Hz/1kHz/10kHz(−12dB/oct)

最大入力電圧

最大入力電荷

±50,000pC

耐電圧

入力 - システムバス/アース間

300VAC(50/60Hz) 1分間

コネクタ形式

電荷出力型センサ入力:ミニチュア(#10-32UNF)/電圧入力・電圧出力型(プリアンプ内蔵型)
センサ入力:非絶縁BNCコネクタ

入力種類

センサ入力

±50000m/s2、±20000m/s2、±10000m/s2、±5000m/s2、±2000m/s2、±1000m/s2、±500m/s2、±200m/s2、±100m/s2、±50.0m/s2、 ±20.0m/s2、±10.0m/s2、±5.00m/s2、±2.00m/s2、±1.00m/s2  (加速度(単位設定m/s2)時)

電圧入力

±10V、±5V、±2V、±1V、±500mV、±200mV、±100mV、±50mV

入力カップリング

センサ入力

電荷出力型/電圧出力型(プリアンプ内蔵型)/ 電荷出力型-RMS/電圧出力型(プリアンプ内蔵型)-RMS

電圧入力

AC/DC/AC-RMS/DC-RMS

入力周波数帯域

電荷出力型

1.5Hz(−3dB typ)〜45kHz(±0.5dB)

電圧出力型(プリアンプ内蔵型)AC/AC-RMS

1.0Hz(−3dB typ)〜45kHz(±0.5dB)

DC/DC-RMS

DC〜45kHz(±0.5dB)

最大入力定格

±25

測定確度

電荷出力型

±0.9% of F.S.  [センサ感度]×[設定レンジ]≧20pCの時

電圧出力型(プリアンプ内蔵型)

±0.25% of F.S.  [センサ感度]×[設定レンジ]≧200mVの時

電圧

±10V〜±100mVレンジ:±0.1% of F.S.
±50mVレンジ:±0.15% of F.S.

測定レンジ

測定可能範囲 ±10V

-11.0000V〜+11.0000V*2

測定可能範囲 ±5V

-5.5000V〜+5.5000V*2

測定可能範囲 ±2V

-2.2000V〜+2.2000V*2

測定可能範囲 ±1V

-1.1000V〜+1.1000V*2

測定可能範囲 ±500mV

-550.00mV〜+550.00mV*2

測定可能範囲 ±200mV

-220.00mV〜+220.00mV*2

測定可能範囲 ±100mV

-110.000mV〜+110.000mV*2

測定可能範囲 ±50mV

±50mV:-55.000mV〜+55.000mV*2

測定可能範囲 ±50000m/s2

-55000m/s2〜+55000m/s2 *2

測定可能範囲 ±20000m/s2

-22000m/s2〜+22000m/s2 *2

測定可能範囲 ±10000m/s2

-11000m/s2〜+11000m/s2 *2

測定可能範囲 ±5000m/s2

-5500m/s2〜+5500m/s2 *2

測定可能範囲 ±2000m/s2

-2200m/s2〜+2200m/s2 *2

測定可能範囲 ±1000m/s2

-1100m/s2〜+1100m/s2 *2

測定可能範囲 ±500m/s2

-550m/s2〜+550m/s2 *2

測定可能範囲 ±200m/s2

-220m/s2〜+220m/s2 *2

測定可能範囲 ±100m/s2

-110m/s2〜+110m/s2 *2

測定可能範囲 ±50m/s2

-55m/s2〜+55m/s2 *2

測定可能範囲 ±20m/s2

-22m/s2〜+22m/s2 *2

測定可能範囲 ±10m/s2

-11m/s2〜+11m/s2 *2

測定可能範囲 ±5m/s2

-5.5m/s2〜+5.5m/s2 *2

測定可能範囲 ±2m/s2

-2.2m/s2〜+2.2m/s2 *2

測定可能範囲 ±1m/s2

-1.1m/s2〜+1.1m/s2 *2

表示分解能

±10V:0.5mV
±5V:0.2mV
±2V:100μV
±1V:50μV
±500mV:20μV
±200mV:10μV
±100mV:5μV
±50mV:2μV
±50000m/s2:2m/s2
±20000m/s2:1m/s2
±10000m/s2:0.5m/s2
±5000m/s2:0.2m/s2
±2000m/s2:0.1m/s2
±1000m/s2:0.05m/s2
±500m/s2:0.02m/s2
±200m/s2:0.01m/s2
±100m/s2:0.005m/s2
±50m/s2:0.002m/s2
±20m/s2:0.001m/s2
±10m/s2:0.0005m/s2
±5m/s2:0.0002m/s2
±2m/s2:0.0001m/s2
±1m/s2:0.00005m/s2 *3

バッファメモリ

16Mデータ *4

ウォームアップ時間

30分以上 *5

センサ入力感度設定範囲

電荷出力型

0.01000pC/(m/s2)〜999.9pC/(m/s2

電圧出力型(プリアンプ内蔵型)

0.01000mV/(m/s2)〜999.9mV/(m/s2

アンチエイリアシングフィルタ

fc =サンプリング周波数×49% −100dB at サンプリング周波数
※サンプリング周波数 1 kS/s以上の場合

コモンモードノイズ除去比

80dB以上(DC〜60Hz時)(typ.)

クロストークノイズ除去比

100dB以上(typ.)

ハイパスフィルタ

PASS/10Hz(−12dB/oct)

断線検出機能

あり(電圧出力型(プリアンプ内蔵型)のみ)

断線検出周期

約200ms

RMS振幅確度

サイン波:20Hz〜1kHz ±0.5% of F.S.
クレストファクター4以下 応答時間:2600ms

残留ノイズレベル

電荷出力型

±0.01% of F.S(. typ.) [センサ感度]×[設定レンジ]≧50pCの時
ローパスフィルタ 1kHz時

電圧出力型(プリアンプ内蔵型)

±0.05% of F.S(. typ.) [センサ感度]×[設定レンジ]≧200mVの時
ローパスフィルタ 1kHz時

電圧

10V〜200mVレンジ:±0.01% of F.S(. typ.)
100mV/50mVレンジ:±0.02% of F.S(. typ.) ローパスフィルタ 1kHz時

センサ供給電源

22V±10%/4mA±20%

演算機能

1重積分(速度変換)、2重積分(変位変換)

TEDS情報

センサ情報読み出し

定格

消費電力

3.8W以下

耐環境性

使用周囲温度

0℃〜+40℃

使用周囲湿度

35%〜85% RH(結露しないこ

質量

約270g

*1 上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後、ゼロ点調整をしたときの値。
*2 センサ入力、加速度(単位設定m/s2)時
*3 センサ入力、加速度(単位設定m/s2)時
*4 NR-600で使用する際は以下の容量になります。
・NR-TH08/HA08/ST04/C512と混在で計測する場合、NR-CA04のバッファメモリは4Mデータとなります。
  ・NR-CA04/HV04のみの組み合せで計測する場合、以下のバッファメモリとなります。
  1ユニット時16Mデータ、2ユニット時12Mデータ、3ユニット時8Mデータ、4ユニット時6Mデータ、5ユニット時5Mデータ、6ユニット時4Mデータ
*5 測定レンジが±50mV/100mV時は60分以上

CAN収集ユニット

型式

NR-C512*1

プロトコル

対応プロトコル

CAN Ver2.0B

対応物理層

High speed : ISO11898、 Single wire : SAE J2411

通信速度

High speed : 60kbps ~ 1Mbps、
Single wire : 20kbps ~ 83.3kbps

ポート

ポート数

1ポート 最大増設時4ポート (4ユニット接続時)

形状

D-sub 9ピン オス

最大メッセージ数/最大シグナル数

128メッセージ/ポート、
512シグナル (ch)/ポート

収集周期

最速サンプリング周期200µs

CANバス用電源

High speed : 内部より5V供給
Single wire : 外部電源+6.5 ~ +18V 100mA必要

内蔵終端抵抗

High speed : 120Ω×2点 (DIPスイッチにて有無選択可能)
Single wire : 9.1kΩ

マニュアル送受信

メッセージID、データを指定し送信、受信

耐電圧

測定入力端子-システムバス間

300VAC (50/60Hz)1分間

定格

消費電力

1.6W 以下

耐環境性

使用周囲温度

0 ~ +40 ℃

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

質量

約 150 g

*1 High speedとSingle Wireの同時使用はできません。

パルス計測ユニット

型式

NR-FV04 *1

種類

パルス計測ユニット

入力方式

絶縁シングルエンド入力 CH間・他ユニット(パソコン)-入力CH間絶縁

入力インピーダンス

1MΩ±1%、約30pF

チャンネル数

4ch 最大増設時20ch(5ユニット接続時)

測定周期

最速サンプリング周期1us(1MHz)~60s

A/D 変換方式

逐次比較方式 全CH同時サンプリング

A/D 分解能

14bit

入力周波数帯域

250kHz (−3dB 以上 )

ローパスフィルタ

PASS、1.5kHz、15kHz、50kHz

パルス入力

入力種類

パルス周波数、パルスカウント(単相入力)

最大入力電圧

±700V *2

しきい値電圧

+100V、+50V、+20V、+10V、+5V、+2.5V、+1V、+500mV、+250mV、+100mV、+50mV、0V

最小パルス幅

ON、OFF共に2μs以上

ヒステリシス

AUTO、100mV、500mV、5V

パルス分周

1~64分周(1分周単位で設定可能)

入力カップリング

DC-立ち上がり、DC-立ち下がり、AC-立ち上がり、AC-立ち下がり

デジタルフィルタ

パルス周波数:平均回数1回~32768回(自動選択) パルスカウント:なし

予測機能

予測演算、停止予測(OFF、×1.5、×3、×5、×8、×16)

センサ用電源

OP-88003専用コネクタ(AUX POWER)×2
OP-88003使用時 +12V 50mA または+5V 50mA
NPNオープンコレクタ出力接続可能 センサ用電源-システムバス間非絶縁

電圧入力

入力種類

±100V、±50V、±20V、±10V、±5V、±2V

最大入力電圧

±700V *2

デジタルフィルタ

平均回数1回~128回(自動選択)

入力カップリング

DC、AC

コモンモードノイズ除去比

80dB以上(DC~60Hz時)

残留ノイズレベル

0.02% of F.S. LPF 1.5kHz (200us/S、デジタルフィルタON時) 0.05% of F.S. LPF PASS時

測定レンジ

パルス周波数

測定可能範囲: 0.05Hz~16000.00Hz、表示分解能: 0.01~1.00Hz(周波数により自動選択)

パルスカウント

測定可能範囲: 0~65000カウント/サンプリング周期、表示分解能 : 1カウント

±100V

測定可能範囲: -110.000V~+110.000V、表示分解能: 5mV

±50V

測定可能範囲: -55.000V~+55.000V、表示分解能: 2mV

±20V

測定可能範囲: -22.000V~+22.000V、表示分解能: 1mV

±10V

測定可能範囲: -11.0000V~+11.0000V、表示分解能: 0.5mV

±5V

測定可能範囲: -5.5000V~+5.5000V、表示分解能: 0.2mV

±2V

測定可能範囲: -2.2000V~+2.2000V、表示分解能: 0.1mV

測定確度

パルス周波数

±0.07% of rdg ±0.01Hz(20Hz~15kHz、20ms/S、デジタルフィルタON時)

電圧入力

±0.1% of F.S.

最大許容対地電圧

1:1耐圧プローブOP-35409使用時  測定端子、GND端子 300Vrms(CAT Ⅱ)
1:1耐圧プローブOP-84266使用時  測定端子、GND端子 300Vrms(CAT Ⅱ)
10:1耐圧プローブOP-71802使用時  測定端子 700Vrms(CAT Ⅱ) GND端子 300Vrms(CAT Ⅱ)
直接入力時 測定、GND端子 46.7Vpeak かつ 33Vrms または 70V DC *2

耐電圧

入力 - システムバス/アース間

2200VAC(50/60Hz) 1分間

コネクタ形式

絶縁タイプBNCコネクタ

バッファメモリ

16Mデータ *3

ウォームアップ時間

30分以上

定格

消費電力

4W以下(センサ用電源OP-88003を含む)

耐環境性

絶縁抵抗

500VDC 10MΩ以上

使用周囲温度

0℃~+40℃

使用周囲湿度

35%~85% RH(結露しないこと)

質量

約270g

*1 上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後、ゼロ点調整をしたときの値。
*2 周波数40kHz以下時
*3 NR-600で使用する際は以下の容量になります。
・NR-TH08/HA08/ST04/C512と混在で計測する場合、NR-FV04のバッファメモリは4Mデータとなります。
・NR-HV04/CA04/FV04のみの組み合せで計測する場合、以下のバッファメモリとなります。
1ユニット時16Mデータ、2ユニット時12Mデータ、3ユニット時8Mデータ、4ユニット時6Mデータ、5ユニット時5Mデータ、6ユニット時4Mデータ