【新商品情報】  “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら!

セーフティレーザスキャナ
SZ シリーズ

パレタイザ

パレタイザ:対象物を目標物の上に自動積載する装置

マットスイッチが壊れて困っているんですが…

現状の対策

マットスイッチを地面に設置

一度壊れると、色々と影響が出るからなぁ…

マットスイッチ導入の背景

パレタイザを導入していますがロボットのチャックミスによりワークが落下するケースがありました。
その際作業者がワークを取り除く目的で中に入りこみロボットとの接触を防ぐためにマットスイッチを設置していました。

現状の問題点

ワーク落下による衝撃でマットスイッチが壊れてしまい定期的な交換工数がかかっていました。

故障 ライン停止 交換作業 生産数低下

設置スペースをとらない反射型の安全センサがあります

セーフティスキャナを採用
これなら壊れないね!

解決ポイント

セーフティスキャナ導入で
  • 1非接触検知なので落下物による破損がありません。
  • 2保護領域は自由な形状に設定可能で、
    在庫管理も1台でOK。
  • 3レイアウト変更にも簡単に対応可能。
  • 4小型・軽量なので持ち運びも楽々。

ここがおすすめ!

専用ソフトで簡単に領域設定が可能です。複雑なエリアでもPC上の「オートドローイングボタン」を1押すだけで領域設定が可能です。

  • オートドローイング
    アイコン
パソコン設定

  • パソコンで簡単に領域設定ができます。
  • 矩形領域であればパソコン無しでも設定できます。
  • 設備に合わせて自由な形状に設定

安全規格のポータルサイト

順番に選んでいくだけで選定

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-100-441

個人情報・お客様情報保護方針