【新商品情報】 微細欠陥の検出能力を大幅強化した画像処理システム「XG-Xシリーズ」登場。詳細は こちら!

CCD透過型デジタルレーザセンサ
GV-T シリーズ
CC-Link対応通信ユニット DL-CL1

仕様

型式

DL-CL1

対応バージョン

Ver.2.00/Ver.1.10 (切換式)

センサ接続仕様

接続可能センサ

D-bus対応センサアンプ*1

接続可能台数

最大15台*2

CC-Link仕様

占有局数

Ver.2.00:1局8倍/2局8倍/4局2倍(切換式)
Ver.1.10:1局/2局/4局(切換式)

局種

リモートデバイス局

伝送速度

156kbps/625kbps/2.5Mbps/5Mbps/10Mbps

局番設定

1 ~ 64

表示灯

電源表示灯:緑LED
通信表示灯(L_RUN):緑LED
通信エラー表示灯(L_ERR):赤LED
センサ通信表示灯:緑・赤2色LED

電源電圧

DC20 - 30V リップル(P-P)10%含む
(接続されたセンサアンプより供給)

消費電力(消費電流)

1560mW以下(24V時60mA以下)

耐環境性

汚染度

2

使用周囲温度

0 ~ +55 ℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各方向 2 時間

材質

本体ケース/ ダストカバー:ポリカーボネート
CC-Link 接続コネクタ:ポリアミド(プラグ)、PBT(ソケット)

質量

約 80 g (コネクタ含む)

通信方式

CC-Link 準拠

*1 D-busは、当社製センサアンプ省配線システムの名称です。
*2 接続するセンサアンプにより異なります。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説