【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

CCD透過型デジタルレーザセンサ
GV-T シリーズ
RS-232C通信ユニット DL-RS1A

仕様

型式

DL-RS1A

同期方式

調歩同期

伝送コード

ASCII

ボーレート

2,400/4,800/9,600/19,200/38,400 bps

データビット長

8 bit、7 bit から選択 (出荷時:8 bit)

パリティチェック

なし、偶数、奇数から選択 (出荷時:なし)

ストップビット長

1 bit

データ区切り

受信時:CR または CR + LF を自動認識
送信時:CR + LF 固定

インジケータ

通信表示ランプ (緑 × 2)、警報表示ランプ (赤)、
電源表示ランプ (緑)

センサ接続仕様

接続可能台数

最大 15 台 (親機含む)

電源電圧

電源電圧 DC 20 - 30 V リップル (P-P)10 % 含む (接続されたセンサアンプより供給)

消費電力 (消費電流)

25 mA 以下

耐環境性

使用周囲温度

-10 ~ +55 ℃

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各方向 2 時間

材質

ケース:ポリカーボネイト

質量

約 53 g

通信方式

全二重