三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

CCD透過型デジタルレーザセンサ
IG シリーズ
BCD出力ユニット DL-RB1A

仕様

型式

DL-RB1A

インジケータ

警報表示ランプ(赤)、電源インジケータランプ(緑)

センサ接続仕様

接続可能台数

最大8台(親機含む)

BCD出力仕様

入出力端子

34 極コネクタ (MIL 規格)

制御出力

BCD出力:4 本(1 桁)×6 桁、符号出力、
ストローブ出力、アラーム出力
NPNオープンコレクタ 40V
20mA 以下、残留電圧1V 以下
正論理/負論理 切替可

制御入力

ID 選択入力:4 本、データ要求入力
無電圧入力(有接点/ 無接点)
入力時間2ms 以上、短絡電流1mA

電源電圧

電源電圧DC20-30V リップル (P-P)10%含む (接続されたセンサアンプより供給)

消費電力(消費電流)

27mA以下

耐環境性

使用周囲温度

-10 ~ +55℃

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55Hz 複振幅1.5 mm X,Y,Z 各方向2時間

材質

ケース:ポリカーボネイト

質量

約46g

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

個人情報・お客様情報保護方針