三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

画像センサ
CV-3000 シリーズ
超小型デジタル倍速カラーカメラ(カメラ部) CV-S035CH

仕様

型式

CV-S035CH

種類

カメラ部*1

撮像素子

1/3型カラーCCD撮像素子、正方格子全画素倍速読み出し、35万画素
ユニットセルサイズ 7.4µm×7.4µm

有効画素数

32万画素 656 (H)×492 (V)*2

走査方式

プログレッシブ (16.0ms)

画素転送周波数

24.5MHz

転送方式

デジタルシリアル転送

電子シャッター

1/15、1/30、1/60、1/120、1/240、1/500、1/1000、1/2000、1/5000、1/10000、1/20000 数値入力指定により0.05 ~ 9000msecの設定が可能

レンズマウント

特殊マウント (M10.5 P0.5オス)

耐環境性

使用周囲温度

ヘッド部:0 ~ +50℃ 中継ユニット:0 ~ +40℃

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

質量

ヘッド部:約160g(ケーブル含む レンズ含まず) 中継ユニット:約70g

*1 カメラケーブルCA-CN17/CN17L/CN17R(17m)およびリピータ用ケーブルCA-CN17X/17LX/RX(17m)は使用できません。
*2 31万画素モード時は、31万画素 (640×480)が処理領域となります。 24万画素モード時は、24万画素 (512×480)が処理領域となります。

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説