【新商品情報】 高精度に“瞬間3D測定”白色干渉3D変位計「WI-5000シリーズ」発売。詳細は こちら!

画像処理用LED照明
CA-D シリーズ

照明イメージ

LWDが遠い場合 LWD:150mm ドーム照明に近い均一照射効果

LWD(対象物と照明の距離)を離すことで、対象物全体に広拡散光を照射します。LEDの写り込みや照度ムラのない均一な撮像状態をつくり出し、対象物そのものの表面状態を明確にとらえた画像を得ることができます。

LWDが近い場合 LWD:10mm ローアングル照明のエッジ強調効果

LWDを近づけることで、拡散光の中でも低いアングルで照射されている光を活用します。刻印やエッジ部など凹凸部で反射した光のみをCCDでとらえることで、周囲表面上とのコントラストをつけた画像を得ることができます。

パワーLEDを高密度実装

パワーLEDを狭ピッチで高密度実装することで、ムラのない拡散光の照射を実現しています。

マット仕上げの拡散板

拡散効果を最大限得るために、LED全域をカバーする拡散板をすべてマット仕上げにしています。

マルチアングル照明の活用事例

樹脂キャップ

単純な反射光では
LEDの映り込みや照射ムラが発生します。

マルチアングル照明[丸型]なら
広拡散光がキャップ内面を均一に照射します。

BGA検査

単純な反射光では
背景とボール部がランダムに光っています。

マルチアングル照明[角型]なら
広拡散光が背景を均一にし、ボール部全面を照射しています。

ページの先頭へ

ラインナップ

マルチアングル照明[丸型]ラインナップ

型式 LED色 質量 消費電力
CA-DRR8M 赤 約150g 6.6W
CA-DRW8M 白 約150g 10.6W
CA-DRB8M 青 約150g 10.6W
CA-DRR13M 赤 約260g 12.5W
CA-DRW13M 白 約260g 19.8W
CA-DRB13M 青 約260g 19.8W

マルチアングル照明[角型]ラインナップ

型式 LED色 質量 消費電力
CA-DQW7M 白 約160g 11.3W
CA-DQW10M 白 約250g 16.9W
CA-DQW12M 白 約310g 19.9W

ページの先頭へ

照度分布図

マルチアングル照明照度分布(代表例)

使用照明:CA-DRW8M

使用照明:CA-DQW10M

任意の範囲内において、100×100の10000ポイントの濃度計測をおこない、それぞれの明るさの分布を表示しています。分布表示は型式ごとにLWDを変更して取得したデータの中で、最も明るいポイントを100としたときの相対表示です。

  • 左記データは代表例です。商品の品質を保証するものではありません。
  • LWD=照明から計測対象までの距離。

ページの先頭へ

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-014-414

個人情報・お客様情報保護方針