【新商品情報】  “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら!

画像処理用LED照明
CA-D シリーズ

同軸落射照明の照明テクニック

ハーフミラーを介してレンズと同軸上から照射する同軸落射照明。光沢面の正反射光を入光し、刻印・傷や端面エッジでの拡散光を逃がすことで、検出対象と背景のコントラストを明確にし、判別します。ワークと照明との距離が離れるほど、より正反射成分のみをC C Dに入光させることができます。

照射イメージ

同軸落射照明の活用事例

プレス部品

単純な反射光では
正反射と拡散反射が混在してエッジが不明瞭です。

同軸落射照明なら
カメラに対して平行な部分のみが正反射しています。

缶底の印字

単純な反射光では
照明の映り込みが発生しています。

同軸落射照明なら
平坦部の欠けのみが抽出できています。

樹脂キャップ天面検査

単純な反射光では
刻印が不明瞭です。

同軸落射照明なら
刻印のエッジが際立ちます。

缶底の印字

単純な反射光では
正反射により照明がガラス面に映ります。

同軸落射照明なら
ガラス面全体を均一に照射できます。

ページの先頭へ

ラインナップ

同軸落射照明ラインナップ

型式 LED色 質量 消費電力
CA-DXR3 赤 約60g 1.8W
CA-DXW3 白 約60g 1.9W
CA-DXB3 青 約60g 1.9W
CA-DXR5 赤 約230g 5W
CA-DXW5 白 約230g 4.9W
CA-DXB5 青 約230g 4.9W
CA-DXR7 赤 約380g 6.7W
CA-DXW7 白 約380g 10.1W
CA-DXB7 青 約380g 10.1W

ページの先頭へ

照度分布図

同軸落射照明照度分布(代表例)

使用照明:CA-DXW3

使用照明:CA-DXW7

任意の範囲内において、100×100の10000ポイントの濃度計測をおこない、それぞれの明るさの分布を表示しています。分布表示は型式ごとにLWDを変更して取得したデータの中で、最も明るいポイントを100としたときの相対表示です。

  • 左記データは代表例です。商品の品質を保証するものではありません。
  • LWD=照明から計測対象までの距離。

ページの先頭へ

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-014-414

個人情報・お客様情報保護方針