【新商品情報】  “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら!

画像処理用レンズ
CA-L シリーズ

ディストーションフリー VPR搭載テレセントリックマクロレンズ CA-LMHR NEW

テレセントリックマクロレンズの一つの理想形

VPR搭載

従来のテレセントリックマクロレンズはレンズ固有の光学倍率に依存し、限られた選択肢の中からレンズを選定しなくてはいけませんでした。VPR(画素分解能調整)機構により、画素分解能でレンズを直感的に選定することを可能にすると同時に、光学倍率の調整幅にも自由度を持たせることを両立しました。

ディストーションフリー対応

画面全域で歪みがなく、高解像な画像が
撮像できています。

全機種TVディストーション0.02%以下を達成。500万画素カメラでも画像全域にわたり、0.25画素以下のディストーションに抑えています。寸法測定からアライメントまで幅広い用途で威力を発揮します。

超高解像設計

中心解像のみでなく、周辺解像まで徹底した高解像設計。ユニットセルサイズ3.45μm/画素でも画面のすみずみまで高い解像度とコントラストを発揮します。

CA-LMHR
チャートのもっとも細かい部分でも白線、黒線のコントラストが十分に取れています。

CA-LM
解像度の不足からコントラストは非常に甘く十分にエッジが認識できません。

ページTOPへ

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-014-414

個人情報・お客様情報保護方針