【新商品情報】 高精度に“瞬間3D測定”白色干渉3D変位計「WI-5000シリーズ」発売。詳細は こちら!

画像処理システム
XG-7000 シリーズ

画像処理ラインナップ一覧

ハードウェア

超高速・超並列処理「『3+1』プロセッサ」

画像取得用のASICとCPUの組み合わせで処理を行なうシステムが多い中、我々は、最高のパフォーマンスを常に一定の状態で発揮するために、並列処理型のシステムにこだわってきました。
カラー処理を司る高速大容量カラー画像処理エンジン「A.C.E.II」の他、二つのDSP(画像処理専用DSP、画面表示専用DSP)、全体制御や通信を担うRISC-CPUを組み合わせることで、安定した高速処理を実現しました。

画像処理を複数のプロセッサで分担して処理することで高速化を実現しています。

業界初同時撮像マルチカメラシステム

合計16種類のカメラが混在使用可能です。
例えばカメラ1を白黒で、カメラ2をカラーカメラでなど、1台のコントローラに対して検出内容に応じて最適なカメラを組み合せることができます。
カメラ増設ユニットを接続することで最大4台までのカメラを接続可能。
もちろん膨大な情報量を持つ500万画素カラーカメラも含めて、すべてのカメラの組み合わせで4台同時撮像・同時転送が可能です

マルチカメラシステム:16種類のカメラから最大4種類を自由に選択 複数のカメラで同時に検査する場合に、検査内容に応じて最適なカメラを選択することで、システムのトータルコストを抑えることができます。

通信インターフェース

接続先を限定しない、既存のシステムに組み込める多彩なインターフェース

各社製PLCとのPLCリンク接続に対応しており、接続先メーカー/機器を選ぶだけでデータメモリ経由で結果やコマンドのやり取りを行ないます。I/OやRS-232C、イーサネット、USB、SD カードスロットは本体に標準装備。さらに立上げ時は、通信モニタで通信確認が可能。大幅な工数削減・コスト削減を実現します。

高い信頼性を生むファンレス・HDDレス設計

ファンやHDDなど有寿命部品は使用しないことで、長期間の連続運転時にも高い信頼性を発揮します。
特に、超高速処理を実現しながらも、放熱設計技術を駆使し、コントローラはファンレス仕様にこだわりました。
パーティクルの発生もないため、クリーンルームでも安心してご使用いただけます。

業界初ビルドアップ型コントローラ

テーマに応じて、コントローラの側面に増設ユニットを接続することで必要最低限のハード構成にすることが可能です。
カメラ増設ユニット接続時には最大4カメラ、照明拡張ユニット接続時には最大4台8chの照明制御がコントローラから簡単に行なうことができます。

タッチペン&マルチタッチで直感的な操作を実現

画像処理周辺機器CAシリーズに新たに12インチタッチパネル液晶モニタCA-MP120Tをラインナップ。
マルチタッチにも対応し、NG検出した部分のズーム表示など直感操作が現場での簡単・確実な運用を実現します。

コンソールとの併用も可能です。自作ダイアログオペレーションにも対応:ユーザが作成したダイアログの操作もタッチ操作で行えるためオペレータが不慣れな場合にも扱いやすい操作性を実現します。

KV SENSOR NETWORK 便利! XG-7000シリーズと繋ぐならこちら!高速通信、PC感覚で演算も簡単にできる

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-014-414

個人情報・お客様情報保護方針