1. キーエンスの3DプリンタHOME
  2. 商品情報
  3. ソフトウェア

キーエンスの3Dプリンター
ソフトウェア

キーエンスの業務用高精細3Dプリンターの専用ソフトウェア「Modeling Studio」は国産ならではの使い易さが特長です。例えば、複数のデータを一度に造形する際に、ワンボタンで樹脂の使用量が最小になるようにデータ毎に最適な姿勢に変更できます。データの向きを一つひとつ修正するような手間がかかりません。もちろんソフトは日本語対応で3Dプリンターの専門用語は使っていないので、初めての方でも安心して使用していただけます。

データエラーでも
CADにもどらなくてもいい

3D-CADデータを3Dプリンターで利用するSTLファイルに変換する際に、データを破損することがあります。修復する作業は大変なてまでしたが、「Modeling Studio」では、CADに戻ることなくデータを補正して、そのまま造形できます。

データエラーでもCADにもどらなくてもいい

「樹脂使用量」or「時間」で
姿勢が選べます

造形するモデルが同じでも、造形姿勢によって樹脂の使用量や造形時間が変わります。樹脂使用量を抑えたい場合は「サポート最小」、急ぐ場合は「時間最小」を選択することで、「Modeling Studio」が自動で最適な造形姿勢を設定します。

「樹脂使用量」or「時間」で姿勢が選べます
  • NEWグループ化して最適配置

    最適配置をするとまとめておきたかったデータも位置がバラバラになることがあります。グループ化する事で造形後もまとめてプレートから外せます。

    グループ化して最適配置

  • NEW時間指定で自動抽出

    指定した時間内に造形できるデータだけをピックアップして造形をスタートできます。優先して造形したいデータを選択してからの抽出も可能。

    時間指定で自動抽出

  • 造形情報を手間なく出力

    造形情報をレポートとして簡単に出力できます。複数の部署から依頼を受けて造形する際に部署毎の樹脂使用量を報告する際にとても便利な機能です。

    造形情報を手間なく出力

  • NEWグループ情報もレポートに

    グループごとに樹脂量がわかる報告書も手間なく作成可能。依頼元ごとのモデル材やサポート材の使用量までわかるから費用の案分も簡単です。

    グループ情報もレポートに

  • A4×高さ200mmのワイドエリア

    A4×高さ200mmの大きなエリアにデータ配置できます。Z方向に重ねて配置でき(AR-M2のみ対応)、大量に造形したいケースにも対応できます。

    A4×高さ200mmのワイドエリア

  • NEWメンテナンス時期がわかる

    造形を開始する際にメンテナンスの必要があれば本体のタッチパネルにアラームがでるので、メンテナンス漏れによる造形ミスを低減できます。

    メンテナンス時期がわかる

  • NEWWEBブラウザで確認

    造形進捗や樹脂残量、メンテナンス情報までWEBブラウザで確認できます。新たに権限が設定可能になったので公開したくないのデータの造形も安心です。

    WEBブラウザで確認

  • メールでお知らせ

    造形完了や樹脂カートリッジの交換タイミングなどを、メールでお知らせします。本体の稼働状況を把握できるので、無駄なく効率てきに造形できます。

    メールでお知らせ

3Dプリンター周辺ツール

3Dプリンターで生産性を向上 治具の教科書

3Dプリンターとの違いがわかる 金型の基礎知識