フィールドネットワーク規格

フィールドネットワークとは

FA業界におけるネットワークとは稼働状況などを集約した上位のパソコン/サーバから、装置を制御しているPLCなどのコントローラ、状態を監視するセンサや測定器、位置決めなどに使用するサーボモータなどの駆動機器を接続しているつながりを表します。

フィールドネットワークとは

一般的にはDevice Level、Terminal Levelのことをフィールドネットワーク(フィールドバス)と呼んでいましたが、Controller Level、Computer Levelまでまとめてフィールドネットワークと呼ぶこともあります。

IEC61158

各社から様々なフィールドネットワークが開発されており、各ベンダーでネットワークに対応した機器を開発するニーズが強くなり、標準化が強く要望された結果、国際規格としてIEC61158が制定されています。

IEC61158とはフィールドバスに関する規格です。フィールドバスのプロトコルスタックについて、階層ごとに適用する仕様について詳細を規定しています。IEC61158で規定されているプロトコルスタックは、関連する規格IEC61784の中で、CPF(Communication Profile Family)として定義されているネットワークのものになります。

CPF ネットワーク
1 FOUNDATION Fieldbus(H1、HSE)
2 CIP(CotrolNet、EtherNet/IP™、DeviceNet™)
3 PROFIBUS、PROFINET
4 P-NET
5 WorldFIP
6 INTERBUS
8 CC-Link(CC-Link Ver.1/Ver.2、CC-Link IE Control、CC-Link IE Field)
9 HART
10 Vnet/IP
11 TCnet
12 EtherCAT
13 Ethernet POWERLINK
14 EPA
15 Modbus RTPS
16 SERCOS
17 RAPIEnet
18 SafetyNETp
19 MECHATROLINK

※内容の一部(規格、仕様など)については記載当時から変更されている場合がありますのでご注意ください。

2015年11月

「接続.com」TOPページに戻る