アクチュエータのネットワーク接続例

アクチュエータ のネットワーク接続のイメージやキーエンス製通信型位置決めユニットKV-LH20Vを使用した接続例についてご紹介します。

ネットワークのイメージ

アクチュエータ をネットワークに接続する場合、RS-232C、RS-485や各社対応のオープンネットワークで接続します。

ネットワークのイメージ

※PLC、パソコンに各ネットワーク対応のユニット、もしくはボードが必要です。

※RS-232Cで接続する場合、1:1接続になります。

キーエンス製 通信型位置決めユニットの紹介

Modbus通信を使用して、アクチュエータと簡単に通信できる位置決め感覚でプログラムできる通信型位置決めユニットKV-LH20Vについてご紹介します。

KV-LH20V

●機器を選ぶだけ、マニュアルレス設定 ●ラダーレス、通信用のプログラム不要
●試運転画面ですぐ動作確認ができる ●パラメータはPLCで一括管理

詳細はこちら

KV-LH20V対応シリーズ一覧

電動アクチュエータ

会社名 シリーズ名 概要
(株)アイエイアイ PCON RCP4/RCP3/RCP2用
ポジションコントローラ
ACON RCA2/RCA用
ポジションコントローラ
SCON RCS3/RCS2用
ポジションコントローラ
ERC2 コントローラー体型アクチュエータ
ERC3 コントローラー体型アクチュエータ
オリエンタルモーター(株)※1 EAS 電動スライダ EZ Limo
(αSTEP ARシリーズ搭載)
DG II 中空ロータリーアクチュエータ
SMC(株) LECP6/LECA6 電動アクチュエータ

ステッピングモータ

会社名 シリーズ名 概要
(株)キーエンス QS ハイブリッド型ステッピングモータ
オリエンタルモーター(株)※1 AR ステッピングモーターユニットαSTEP
RK II 新5相ステッピングモーターユニット
PKA ドライバー体型 5相ステッピングモーター

※1:FLEX(位置決め機能内蔵)タイプと接続可能です。パルス列入力タイプとは接続できません。

※KV-LH20Vは、(株)キーエンス製・オリエンタルモーター(株)製のステッピングモータにも対応しています。

※シリアルコミュニケーションユニットKV-L21V、シリアル通信設定ソフトPROTOCOL STUDIO Liteを使用して、ヤマハ発動機(株)製の電動アクチュエータとも簡単に通信できます。KV-L21V、PROTOCOL STUDIO Liteについては、温調器、電子天秤、インバータのページを参照ください。

ネットワーク接続のアプリケーション

各種ネットワークに接続することで、アクチュエータの様々な情報を集約・管理できます。これにより、状態監視・生産管理の段取り替えなどのシステムを構築できます。

アクチュエータをネットワークに接続した、接続事例をご提案します。

通信プログラムレス、位置決め感覚で制御。

従来、電動アクチュエータと通信する場合はプログラム工数がかかり、オープンネットワークの場合はデバイスマップを気にしながらプログラミングが必要でした。
KV-LH20Vを使用すると、プログラムレスで通信ができ、位置決め感覚のプログラムで制御できます。

通信プログラムレス、位置決め感覚で制御。

センサネットワークで実現できるアプリケーション集

参考商品

ラインナップで紹介した各商品の詳細については、以下を参照ください。

「接続.com」TOPページに戻る