背面の金属に注意

背面の金属に注意

測定したい対象物は、背面に金属が無い状態で測定してください。もし背面に金属があると、測定値はほぼゼロを示します。静電気は電気の一種ですが、プラスとマイナスの電気同士には引き合う力(クーロン力)が働きます。例えば、マイナスの静電気を帯びた物体が金属の上に載ると、金属表面には反対の極性のプラスが集まります。静電気測定器から見ると、マイナスとプラスが相殺して、そこには静電気が無いように見えてしまいます。静電気の大きさを測定したいときは、対象物を持ち上げて金属の影響が無い状態で測定します。

入門書ダウンロード

静電気についてもっと知りたい方!

静電気対策を本格的にスタートさせるお客様必読です!

ダウンロードはこちら

お問い合わせ お困りごと相談はこちらから
ご相談・お問い合わせ

静電気ハンドブック

トップへ戻る