導入事例
お客様の声 「高さ・段差編」

Case 1圧入ゴムの浮き測定

圧入ゴムの浮き測定
業種 輸送・金属業界
従来方法 目視検査
ご採用機種 LJ-Vシリーズカタログダウンロード

お客様の声

お客様の声

お客様の声

圧入後のゴムの浮きを作業者が目視検査していました。
人による誤検知や、熟練度合いによって検査時間が異なる課題があり、LJ-Vシリーズによる自動検査を導入しました。

ご採用いただきありがとうございます。
LJ-Vシリーズはラインレーザによる断面検査のため、今回は治具メーカー様と協力して回転機構も一緒にご提案させていただきました。サンプリング速度が速いため、短い時間で検査することができます。

キーエンス営業担当より

キーエンス営業担当キーエンス

輸送・金属業界 最新アプリケーション集ダウンロード

Case 2インパネの切溝深さ測定

インパネの切溝深さ測定
業種 輸送・金属業界
従来方法 B社製2次元レーザ変位計
ご採用機種 LJ-Vシリーズカタログダウンロード

お客様の声

お客様の声

お客様の声

従来はB社製レーザ変位計を使用していました。サンプリング時間が遅く、センサヘッドを動かすと測定値が安定しない問題がありました。
LJ-Vシリーズをテストしたところ、上記問題が解消したので、置き換えることにしました。

ご採用いただきありがとうございます。
LJ-Vシリーズは世界最速のサンプリング速度と測定時の安定性が特徴の製品です。2次元レーザ変位計で初めてブルーレーザを採用し、今までできなかった測定が可能になりました。

キーエンス営業担当より

キーエンス営業担当キーエンス

輸送・金属業界 最新アプリケーション集ダウンロード

Case 3端子の高さ測定

端子の高さ測定
業種 電子・電機業界
従来方法 キーエンス製1次元レーザ変位計
ご採用機種 LJ-Vシリーズカタログダウンロード

お客様の声

お客様の声

お客様の声

1次元レーザ変位計をスキャンして、段差を測定することで端子高さを検査していました。測定時には対象物を静止させる必要があるため、検査タクトが上げられませんでした。
LJ-Vシリーズを採用したことで、センサヘッドをスキャンさせることなく段差が測定でき、検査タクトが大幅に改善しました。

ご採用いただきありがとうございます。
インラインで2点の段差を測定する場合、ラインレーザの2次元レーザ変位計が非常に有効です。位置補正機能も充実しているため、対象物の位置ずれ、傾きがあっても高精度に測定できます。

キーエンス営業担当より

キーエンス営業担当キーエンス

電子・電機業界 最新アプリケーション集ダウンロード

  • 導入事例
    お客様の声「幅編」
  • 導入事例
    お客様の声「外径編」

HOMEにもどる

0120-840-860 お電話でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお電話でも 0120-840-860

「測り方/選び方」がわかる、超簡単ガイド!

測り隊.com

測定の基礎
用途から選ぶ
測定器の種類
導入事例

ページトップへ戻る