測定器の種類
3次元レーザ変位計

白色干渉方式

光源から照射された光はビームスプリッタにより2分され、一方は対象物、他方は参照ミラーでそれぞれ反射し、受光素子に干渉光として入光します。干渉光は互いの光路長が一致したときに干渉強度が最大となります。すべての光学部品を一体に組み付けた光学ユニットを上下駆動させ、得られた複数枚のコントラスト画像から画素ごとに干渉強度が最大となる光学ユニットの位置を読み取り、対象物までの距離を測定します。

白色干渉方式

白色干渉方式

代表商品白色干渉3D変位計 WI-5000シリーズ

白色干渉3D変位計 WI-5000シリーズ

  • 測定器の種類
    2次元レーザ変位計
  • 測定器の種類
    透過型寸法測定器

HOMEにもどる

  • 「そもそもセンサとは? 変位計とは?」ビギナーズガイド ダウンロード
  • お問い合わせ/お困りごと相談
  • 温度計測・ひずみ計測の改善と効率化を学ぶサイト 計測器ラボ

0120-840-860 お電話でもお気軽にお問い合わせください。

  • 「そもそもセンサとは? 変位計とは?」ビギナーズガイド ダウンロード
  • お問い合わせ/お困りごと相談
  • 温度計測・ひずみ計測の改善と効率化を学ぶサイト 計測器ラボ

お問い合わせはお電話でも 0120-840-860

測り隊.com

測定の基礎
用途から選ぶ
測定器の種類
導入事例

ページトップへ戻る