測定器の種類
超音波変位計

超音波方式

超音波式変位センサは、センサヘッドから超音波を発信し、対象物で反射してくる超音波を再度センサヘッドで受信し、この音波の発信から受信までの時間を計測することで距離を測定しています。

超音波式変位計

計算式
L= 1 ×T×C
2

検出距離をL、発信から受信までの時間をT、音速をC とすると、検出距離 L=1/2×T×C の計算式で求めることができます。(Tは往復の時間ですので、l/2をかけています。)

代表商品デジタル超音波センサ FWシリーズ

デジタル超音波センサ FWシリーズ

  • 測定器の種類
    渦電流式変位計
  • 測定器の種類
    接触式変位計

HOMEにもどる

0120-840-860 お電話でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお電話でも 0120-840-860

「測り方/選び方」がわかる、超簡単ガイド!

測り隊.com

測定の基礎
用途から選ぶ
測定器の種類
導入事例

ページトップへ戻る