“いつもと違う” がわかる データ活用ユニット誕生 NEW プログラマブルコントローラ KV-8000シリーズ

ボタンをクリックすると動画で特長が確認できます。

トラブル解決

トラブル発生時やサイクルタイム、駆動機器、アナログ値に変化があった場合は、PLCが“いつもと違った”デバイスを自動で抽出します。
ラダープログラムを確認せずに、迅速にトラブル解決・対策できます。

トラブル予防

設備のサイクルタイム、駆動機器、アナログ値が正常時のばらつき範囲を基にしたしきい値に収まっているかを常時監視します。
異常時にはアラートを出せるため、トラブルが起こる前に気づけます。

どこからでもモニタリング

WEBサーバ機能を搭載しているため、PCだけでなく、タブレット、スマートフォンでもアクセスして設備情報をすぐに確認できます。
さらに、見たい情報をまとめた独自の画面もかんたんに作成可能です。