レーザ溶接後のビード形状の検査をします。形状を測定しているので、溶接部の色や光沢の影響を受けず、ビードの欠けや凹みなどを検出可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

野菜の大きさ・体積を測り、階級分けをします。一品一様で光沢や形状が違いますが、影響を受けずに測定できます。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

径の違う箇所に打痕がある場合、通常画像センサではピントが合わないですが、レーザで高さを測って検査しますので、一度に測定範囲内すべて検査可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

視野が広いので、きちんと整列していなくても検査が可能です。全方向位置補正機能により、位置補正機能もX-Y-Z、傾きすべてに補正可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

どの向きに傾いて組み付いてしまったのか、3次元検査を利用すれば正確に検査が可能です。ブルーレーザを使ったインラインプロファイル測定器であれば、異素材が混同したような箇所でも安定測定可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

スポット径3.5μmの極小スポットレーザ変位計であれば、粗さや微細形状も測定可能です。X-Yステージと同期して細かくスキャンすることで、3次元形状測定ができます。不透明だけでなく、透明や鏡面の3次元形状も抜群の角度特性にて測定可能です。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

白色干渉方式の3D変位計であれば、面で高さの一括測定が可能です。BGAのバンプのように多点の高さ情報が必要となる検査でも、10x10mmに対し最大8万点におよぶ正確な高さデータをインラインで瞬時に取得可能です。また、多点の高さを3次元画像処理することで複数のエリアごとの高さや面積、体積、異常箇所を一括検出できるため、合理的な自動全数検査が実現します。

白色干渉3D変位計

WI-5000 シリーズ

電極のスリット後に発生する端部のバリを検出します。LJ-X8000 シリーズであれば3200 point / Profileの超高精細測定で、微小なバリも逃さず安定検出できます。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ