従来、1次元レーザ変位計でスキャンして測定していました 。LJ-Xシリーズはラインレーザのため、ヘッドを動かすことなくキャリアと基板の段差を測定できます。搬送を止めずに測定できるので、検査時間の短縮につながりました 。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

オイルシールやパッキンが適切な位置にセットされていない場合、水漏れ・油漏れ等の重大不良に繋がります。LJ-Xシリーズを用いることでインラインで全数の数値管理ができるようになりました。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

複数箇所の検査をインラインで測定します。条件出しに使用したり、一部が薄いなども容易に検査可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

高速高精度プロファイル測定器を用いてインラインで行います。非接触で高さを測定して形状検査しますので、高精度に確実な検査が可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

打ち抜き直後の端子部品の寸法検査を行ないます。プレス異常を発生直後に発見することで、歩留まり向上につながります。TMシリーズは高速でありながら校正の取れた測定器であるため、全数検査・測定値の保証が可能となります。

2次元高速寸法測定器

TM-3000 シリーズ

CMOSの搭載前に、ユニット・カバーガラス間のギャップを測定します。CL-3000シリーズは、対象物傾きの影響を受けにくいマルチカラー共焦点方式を採用したため、高精度な測定が可能です。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

従来の非接触レーザ変位計はサンプリングスピードが足りず、測定できませんでした。LK-G5000シリーズは世界最速392kHzサンプリングで、細かな振動まで捉えることができます。

超高速・高精度レーザ変位計

LK-G5000 シリーズ

CL-3000を使用しリードフレームまでの高さを測定します。測定結果を画像検査装置にフィードバックすることでオートフォーカスを高速に制御します。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ