小型肝細胞のウェルスキャン

分類:
生物系

大型ステージによるウェルプレート観察

小型肝細胞は、肝前駆細胞の一種で、成熟肝細胞より小型で、増殖能が高い細胞です。
培養時と実験時、実験条件により容器を使い分けることが多く、観察するための「視野探し」に時間がかかるという問題がありました。

使用対物レンズ:CFI Plan Apo λ 4x
イメージジョイント:9枚×12枚
オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800を導入すれば
  • ウェルプレート全面観察対応の大型電動ステージによる観察ができます。
  • 視野に入りきらないウェルプレートに対して、ステージを移動しながら画像を取得し、撮影した画像を連結させることで、1枚の高解像度画像を撮影できます。
  • ステージビュー上で観察したいウェルをクリックするだけで、観たい場所に瞬時に移動することができます。
  • ステージ上を登録しておけば、自動スキャンすることもできます。
  • 容器の種類を選択するだけで、容器に合わせてステージビューを表示できます。

最新型オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800
詳細はカタログをご覧ください。

お気軽にお電話ください 0120-122-134 受付時間 8:00~20:00 (土日・祝日除く)

カタログで詳しく見る