活性汚泥

分類:
医学・生命科学
産業分野
微生物学
食品

経時的な動きを数値化

生活排水や工場用水を浄化する方法として、好気性微生物や菌に水中の有機物を処理させる方法を活性汚泥法と呼びます。

この活性汚泥法では、微生物が活性を維持するための酸素供量や、活性汚泥と汚濁物質の量的バランス管理、水温調整やその他の環境整備によって、効率性が大きく変化します。

オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800を導入すれば
  • 環境確認の際に、微生物や菌を蛍光染色し可視化して観察することで、微生物や菌の量、バランス、経時的なその変化などを確認することができます。
  • 暗室不要でどなたでも簡単に蛍光観察可能です。
  • 可視化により状況を明瞭につかめるため、第三者への説明資料としても説得力を持ちます。
蛍光顕微鏡 最新版カタログ
最新型オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800の詳細は、カタログをご覧ください。
BZ-Xシリーズ オールインワン蛍光顕微鏡 カタログ
カタログで詳しく見る
さらに詳しく知りたい方へ
アプリケーション事例集をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。
BZ-X800 オールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.1 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.2 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.3 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.4 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.5 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.6
資料をダウンロードする

価格が知りたい・実機で試してみたいなど、
お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください 0120-122-134 受付時間 8:30~20:00 (土日・祝日除く)