バインダー

分類:
産業分野
材料化学

短波長から長波長まで高感度に

繊維材などを主原料にした製品は、細かい製品を接着剤(バインダー)にて凝集状態を維持しています。
凝集状態を維持させるためには、接着剤が均一に塗布され、全体にからみつくように分散している必要がありますが、繊維材・接着剤は白色や透明であることが多く、その塗布状態を光学顕微鏡で可視化することは困難でした。

活性炭素繊維 バインダー → 活性炭素繊維 と バインダー のまとまり具合観察
オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800を導入すれば
  • 蛍光観察を利用することで、塗布状態の可視化・定量化が可能です。
  • 接着剤は樹脂であることが多く、ある帯域の波長のみの光(蛍光)を照射することで、蛍光を発します。
  • 繊維材と接着剤の発する蛍光波長が異なれば、目では見わけのつかないものも、見分けて塗布状態を可視化可能です。
蛍光顕微鏡 最新版カタログ
最新型オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X800の詳細は、カタログをご覧ください。
BZ-Xシリーズ オールインワン蛍光顕微鏡 カタログ
カタログで詳しく見る
さらに詳しく知りたい方へ
アプリケーション事例集をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。
BZ-X800 オールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.1 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.2 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.3 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.4 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.5 BZ-X800 暗室不要のオールインワン蛍光顕微鏡 導入活用事例集 Vol.6
資料をダウンロードする

価格が知りたい・実機で試してみたいなど、
お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください 0120-122-134 受付時間 8:30~20:00 (土日・祝日除く)