[新商品]ウェルすべてを一括解析 圧倒的な効率化を実現する新モデル誕生

顕微鏡の種類/原理

拡大観察と器具

顕微鏡は、簡単に言えば、対物レンズと接眼レンズという二つの凸レンズを用いて、きわめて小さなものを大きくして観察するための装置です。倍率ごとに観察可能な物をまとめました。

顕微鏡の主な種類

顕微鏡の主な種類をご説明します。一般に顕微鏡といえば、光学顕微鏡を指します。このほかに、電子顕微鏡や走査型プローブ顕微鏡などがあります。

顕微鏡の基本的な構造と原理

顕微鏡の原理は観察の対象物に光を当てて、その透過光や反射光を対物レンズおよび接眼レンズによって拡大することで観察する仕組みです。顕微鏡の基本的な構造と原理をご説明します。

顕微鏡の性能

生物顕微鏡は倍率の異なる対物レンズを備えていて、高倍率を用いることでより微細なものを観察することができます。顕微鏡の性能について解説します。

BZ-Xシリーズ オールインワン蛍光顕微鏡 カタログ

詳細はカタログをご覧ください

PDFダウンロード