文字サイズ

2線式センサの4-20mA出力の計測方法

4-20mA出力を持つ2線式センサは、電源ラインの消費電流を4-20mAの範囲で変動させる回路構成にすることで電源ラインと4-20mA出力を兼用した機器です。配線数が少ないため配線工数を削減することができます。4-20mAの計測は、電源ラインに負荷抵抗入れて電圧変換して計測します。

配線

2線式センサの4-20mA出力の計測方法

選定のポイント

  • ・「4-20mA出力の最大負荷抵抗>負荷抵抗(シャント抵抗)」を満たしてください。

詳しくはこちら▼

INDEX目次に戻る

4-20mA計測について\もっと/知りたい方!センサの出力や制御信号として幅広く使用される4-20mAの計測がこれ1冊でわかる!基礎~応用テクニックを配線図付きでわかりやすく解説。無料でダウンロード ご相談・お問い合わせはこちらから