関連商品

TR-Hシリーズ

TR-Wシリーズ

排水処理・ボイラー

汚水処理のpH値記録

汚水処理のpH値記録

記録内容

工場からの排水を河川に流す際の、濁度やPH値等のデータを記録します。LANでの遠隔監視も可能なため、事務所で管理をすることも可能です。

改善ポイント

紙+メモリの二重保存でデータの欠損がありません。
従来のチャート式記録計の不安を払拭。まさに記録漏れがゼロ。

信頼性UP

万が一紙切れ/紙詰まりが発生しても、全てのデータを確実にチャート紙に残せる。

ネットワーク

ネットワークに接続できる機能を搭載。WEBブラウザでモニタ可能。

TR-Hシリーズ

TR-Wシリーズ

 

FDシリーズ

FLシリーズ

紙詰まりしても安心、後から印字できます!

追いかけ打点

打点式記録計は紙切れ、インク切れがつきものです。
しかし、TR-H は打点式記録計であると同時にメモリに記録されたデータがありますので万が一、紙切れなどで記録紙に打点がされていなくても紙を交換後、紙切れ時点から現在までのデータを追いかけて打点することが可能です。

紙切れになりましたが収集は続行します

打点を再開しようとするとメッセージが出ます

「追いかけ打点」イメージ
「追いかけ打点」イメージ

カコデータスタート~エンドまでの範囲が紙切れの間のデータです。

外部機器との親和性に不満があります。

従来のチャート記録計は、接続できる機器が限定的である事が多く、思うようにシステムアップできない事がありました。また、遠隔地に設置した場合などはデータの記録状況の確認に工数を使う必要もありました。

TR-Hシリーズなら

TR-Hシリーズなら、豊富なネットワーク機能と高いPLC親和性でチャート式でありながら外部機器とのスムーズな連携を実現します。

広がるネットワーク機能

Ethernetに接続すれば、本体内のデータを定期的にFTPサーバへ転送することができます。また現在値の確認も、InternetExplorerなどのWebブラウザソフトを使えば簡単です。さらにModbusクライアント/マスタ機能も搭載しており、Ethernetケーブルによる簡単な配線で、最大128ch/台の計測データの収集が可能になります。

「ネットワーク」イメージ

お役立ち資料のご案内

プロセスオートメーション
アプリケーション集

プロセスオートメーションアプリケーション集
「流量」、「圧力」、「レベル」等々、プロセスオートメーション業界でのアプリケーション集

記録モレが0。

記録モレが0。
「紙切れ」、「インク切れ」、「紙詰り」チャート記録計の記録モレを無くす新提案!