光で検出する方式
ファイバセンサ・ファイバユニットの種類

分類

ファイバユニットには非常に多くの種類があります。ヘッド先端部に投光素子・受光素子の検出回路がないことにより、サイズや形状の制限が少ないためです。以下はキーエンスのファイバユニットFUシリーズでの分類例です。

標準・簡単取付

ネジ取付

ネジ取付

最も一般的なファイバセンサです。金具に取り付けて使用。

円柱(セットビス取付)

円柱(セットビス取付)

スペースのない場所に。穴を開けてセットビスで取り付けます。

金具一体

金具一体

取付金具とセンサを一体化。面倒な組み立て作業は不要です。

小スポット・狭視界

小スポット反射

小スポット反射

小物検出が得意。対象物のサイズに合わせて選定してください。

狭視界/ハイパワー

狭視界/ハイパワー

レンズを使用することで光の広がりを抑え光の回り込みを低減。

透明体検出

回帰反射

回帰反射

透明体の検出に有効。光がワークを往復2回通るので遮光量が多くなります。

限定反射

限定反射

検出距離を限定しますので、背景の影響を受けません。

省スペース

フラット金具

フラット金具

スペースの少ない場所に直に取り付け。

スリーブ

スリーブ

スペースの問題を解消。ワークに近づけることができます。

耐環境

耐油/薬品

耐油/薬品

フッ素樹脂カバーで、油や薬品のかかる環境に対応。

耐屈曲

耐屈曲

電線以上の高屈曲性。繰り返しの曲げに強いタイプです。

耐熱

耐熱

耐熱350℃の高温タイプまで幅広くラインナップ。

専用アプリ

エリア

エリア

ワークのばらつきや複雑形状ワークの有無検知に最適。

液面

液面

液面を検知。パイプ取付タイプと接液タイプがあります。

真空

真空

真空・高温環境で使えるセンサです。

INDEX

実際の商品については、こちらをご覧ください。

ファイバセンサの商品一覧

  • デジタルファイバアンプ FS-Nシリーズ

    カタログダウンロード

  • ファイバユニット FUシリーズ

    カタログダウンロード

その他関連商品

  • アンプ内蔵型CMOSレーザセンサ LR-Zシリーズ

    カタログダウンロード

  • アンプ内蔵型TOF レーザセンサ LR-Tシリーズ

    カタログダウンロード

  • 汎用タイプデジタルレーザセンサ LV-Nシリーズ

    カタログダウンロード

  • CMOSレーザセンサ GVシリーズ

    カタログダウンロード

センサに関するお困りごとを解決!