文字のサイズ
標準
デカ字
  1. ホーム > 
  2. 導入事例 > 
  3. 液晶半導体 用途例集

液晶半導体 用途例集


半導体業界のトレンド

原材料が高騰する中、徹底的なムダの排除とスループットの向上が急務となっています。
製品の廃棄や生産工程のストップなどにつながる各種製品不良をどれだけ早く見つけて、次工程に流さないか。
キーエンスでは幅広い画像処理ラインナップでこの課題を解決に導きます。


事例1 ガラス基板のアライメント

ガラス基板のアライメント

検出のポイント

ガラス基板の四隅のアライメントマークを幾何サーチ(ShapeTrax2)により、高精度に位置検出します。

導入のポイント

検出能力が高い幾何サーチ機能により、アライメントマークのコントラストの違いにもサーチミスすることなく、安定した位置検出が可能です

ガラス基板のアライメント

事例2 ガラスの基板の割れ、欠け検査

ガラスの基板の割れ、欠け検査

検出のポイント

ガラス基板のエッジ部分に発生する割れや欠けをトレンドエッジ欠陥モードで検出します。

導入のポイント

トレンドエッジ欠陥モードにより、ガラス基板の縁上に発生する微小な欠陥を高速かつ確実に検出します。

ガラスの基板の割れ、欠け検査

事例3 タブレットの外観検査

タブレットの外観検査

検出のポイント

加工後のネジ穴のずれや寸法検査を2100万画素を使って行ないます。

導入のポイント

精度の観点から複数台で検査していた内容を、1台で行なうことでコスト面でもメリットが出ます。

タブレットの外観検査

事例4 ICの2Dコードの読み取り検査

ICの2Dコードの読み取り検査

検出のポイント

IC上の2次元コードの読み取りを行ないます。

導入のポイント

2次元コードの読み取りに加え、寸法検査や外観検査も同時に行なうことが出来ます。

ICの2Dコードの読み取り検査

画像処理についてもっと知りたい方!

「画像処理とは何か?」から、
様々な検査の詳細まで
体系的に学べる、
画像処理テキストの決定版

ダウンロードはこちら

「画像処理とは何か?」から、様々な検査の詳細まで体系的に学べる、画像処理テキストの決定版

ご相談・お問い合わせはこちらから

ご相談・お問い合わせ

CV-Xシリーズ

XG-8000シリーズ


ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード ダウンロード
誰でも実現できるCV-Xシリーズ

ページの先頭に戻る

他のページを見る